え、「舌鼓」は「したづつみ」と読まない!?【読み間違いが多い漢字】

LIFESTYLE

「舌鼓」を「したづつみ」だと思っていませんか?
実はそれは、読み間違い!
正しい読み方や意味・由来を知って、今後の会話に生かしてくださいね♪

Q.「舌鼓」はなんと読む?

舌鼓

「舌鼓」は、あまり美味しくて、思わず舌を鳴らすことを意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

ノートとコーヒー出典:www.shutterstock.com

正解は「したつづみ」

「舌鼓」の語源は日本の「鼓(つづみ)」という和楽器からきています。

昔日本では、美味しい食べ物やお酒を楽しむと、舌を上顎に打ち付けて音を出していたといわれています。この音が鼓の音に似ていることから「舌で鳴らす鼓」という意味で「舌鼓」と言われるようになりました。