何で誰も教えてくれなかったの!?「確り」を「かくり」って読んでた【読み間違いが多い漢字】

LIFESTYLE

簡単で見慣れた漢字だからこそ、読み間違えてしまう……。
今回ご紹介するのは、まさにその代表的な例です。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.01.06

Q.「確り」はなんと読む?

確り

「確り」は、堅固な様や、確かである様を意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

本と紅茶出典:www.shutterstock.com

正解は「しっかり」

「確認」を「かくにん」と読むことから、「確り」を「かくり」と読み間違えてしまう人も少なくありません。

「しっかり」の言葉の由来は、その言葉の意味にありました。
金沢の方言で、全てを兼ね備えていないとできない仕事をする際に「しっかいやさん」という言葉が使われており、これが由来といわれています。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。