【雑誌付録】薄手のレジカゴバッグって使える♡InRedの付録が神!

【雑誌付録】InRed3月号♡感動ものだわ。InRedのレジカゴバッグが優秀すぎる

FASHION

突然ですが、レジカゴバッグって持っていますか?これまでレジカゴバッグを持ち歩いていなかったという人も、一度使ったら手放せなくなるかも!?
今回ご紹介する雑誌付録のレジカゴバッグは、薄手なので持ち運びに便利なんです♪そのうえ、おしゃれって最高ですよね♡

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.02.05

毎日持つ「レジカゴバッグ」はおしゃれなデザインが◎

【雑誌付録】薄手のレジカゴバッグって使える♡InRedの付録が神!

バッグの中に、エコバッグをたたんで入れて持ち歩いているという人は、多いですよね。
エコバッグももちろん便利なのですが、レジカゴバッグはその上を行く便利さが魅力♡

「毎日持ち歩くアイテムだからこそ、おしゃれなデザインがいい!」というわがままな願いを叶えてくれる、おしゃれなレジカゴバッグがInRed(インレッド)2021年3月号の付録として付いてくるんです♪

◆InRed(インレッド) 2021年3月号
定価:1,280円(税込)

グレー×ブルーのカラーリングが◎

【雑誌付録】薄手のレジカゴバッグって使える♡InRedの付録が神!

毎日持ち歩くからこそ、シンプルなデザインがいいとはいっても、ただの無地のレジカゴバッグではおしゃれさに欠けますよね……。

InRed(インレッド)の付録のTraditionalWeatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)のレジカゴバッグは、ブランドカラーであるブルーのロゴがおしゃれ♡
グレー×ブルーなので、お洋服に合わせやすいのが魅力です。

底マチが広いから、収納力抜群!

【雑誌付録】薄手のレジカゴバッグって使える♡InRedの付録が神!

レジカゴバッグとは、会計時にレジカゴにセットして、スムーズに荷物を収納できるという優れもの!
レジカゴにセットするからこそ、マチがたっぷりしているのがポイントです。

これを持ち歩いていれば、突然大荷物になったときにも対応できるのが嬉しいですよね♪

巾着で口を絞れるデザインが優秀!

【雑誌付録】薄手のレジカゴバッグって使える♡InRedの付録が神!

口がパカッと開いて荷物の出し入れが簡単なレジカゴバッグだからこそ、荷物が丸見えになってしまうというデメリットが……。

しかしTraditionalWeatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)のレジカゴバッグは、口を巾着で絞れるデザインになっていて優秀!
これで、荷物が見えてしまったり落としてしまったりする心配とは無縁です♡

薄手なので折りたたむとコンパクトに!

【雑誌付録】薄手のレジカゴバッグって使える♡InRedの付録が神!

大きいサイズのバッグは、持っていると便利なのですが、持ち運ぶときにかさばるのがたまにきず……。

しかしTraditionalWeatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)のレジカゴバッグは、薄手の素材感なので、折りたたむとコンパクトになるのが最大の魅力!
このサイズ感だったら、難なくバッグに忍ばせられますよね♪

コーデを邪魔せずおしゃれに持てる♡

【雑誌付録】薄手のレジカゴバッグって使える♡InRedの付録が神!

お買い物帰りだって、おしゃれでいたいのが本音ですよね♡

InRed(インレッド)2021年3月号の付録のレジカゴバッグは、ロゴやカラーリングがおしゃれで、持っているだけでテンションが上がるアイテムです♪









※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。