バケモノ級のウマさ……。フライパンで作る「ハツ」のおつまみレシピ

GOURMET

今回ご紹介する「ハツ」は、焼き肉や焼き鳥の際に使われる、牛・豚・鶏の部位です。
おつまみに最適な食材ですが、どう調理すべきか分からず、家飲みの際に食べたことがないという人も多いのではないでしょうか?
今回は、覚えておいて損はない、フライパンを使って作るハツのおつまみレシピをご紹介します。

フライパンで作る「ハツ」のおつまみ①鶏ハツとネギのシンプル炒め

鶏ハツとねぎのシンプル炒め出典:recipe.rakuten.co.jp

ハツは、シンプル調理が一番美味しい!

厚みを半分にして血の塊を取り除いたハツと長ネギを、フライパンで炒めるだけで完成するおつまみは、お好みで七味唐辛子や柚子胡椒を添えると◎

下準備もシンプルなので、ハツの調理が初めての人でも、失敗せずに作ることができますよ。

◆鶏ハツとねぎのシンプル炒め

レシピはこちら♪

フライパンで作る「ハツ」のおつまみ②豚ハツ入りお好み焼き

豚ハツ入りお好み焼き出典:recipe.rakuten.co.jp

おつまみの定番であるお好み焼きにハツを入れると、コリコリとした食感を楽しむことができるので、お酒がさらに進みそう♪

ハツは独特の臭みがあるので、下準備として酒を揉み込んでおくと◎

後はいつも通りにフライパンを使って調理をするだけなので、簡単に作ることができますよ。

◆豚ハツ入りお好み焼き

レシピはこちら♪

フライパンで作る「ハツ」のおつまみ③鶏ハツの甘辛炒め

フライパンで鶏レバーの甘辛炒め出典:recipe.rakuten.co.jp

しっかりとした準備をしてフライパンで炒めれば、臭みがなく美味しくハツをいただくことができます。

下準備は、3ステップで完了します。
ハツについている血の塊や筋を取り、何度か水で洗います。その後ひたひたにつかるくらいの水の中に入れ、30分ほど置けばOKです。

味付けは、醤油・酒・みりん・砂糖で甘辛く仕上げましょう。お酒によく合う、ヤミツキになること間違いなしのおつまみです。

◆フライパンで鶏レバーの甘辛炒め

レシピはこちら♪

フライパンで作る「ハツ」のおつまみ④牛ハツの塩胡椒炒め

牛ハツはオリーブオイル甘長唐辛子はごま油の塩こしょう炒め出典:www.recipe-blog.jp

ハツはシンプルに、塩胡椒で炒めるのが美味しい♪

すでにおつまみとしてハツを食べ慣れている人は、シンプル調理がおすすめです。

ハツはオリーブオイルで、甘長唐辛子はごま油を使ってフライパンで炒めることで、それぞれの食材の美味しさを最大限に引き出すことができますよ♡

レシピはこちら♪

フライパンで作る「ハツ」のおつまみ⑤鶏モツの味噌炒め

鶏モツの下処理説明つき!鶏モツの味噌炒め出典:www.recipe-blog.jp

ハツは塩胡椒や甘辛い味付けだけでなく、味噌味も美味しいんです♡

おすすめは、玉ねぎやピーマンなどの野菜と一緒に、味噌で炒めるレシピです。

コクが出るので、臭みが気にならないのも◎
家飲みのおつまみとして、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

レシピはこちら♪