見たことない人集合!難度高すぎる「烏滸がましい」の読み方が知りたい【読めたらスゴい漢字】

LIFESTYLE

「もう、どう頑張っても読めない!」と諦めてしまいそうなくらい難しいこの漢字、実は日常的に会話でも使っているあの言葉なんです。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.03.12

Q.「烏滸がましい」はなんと読む?

烏滸がましい

「烏滸がましい」は、「出しゃばったマネをする」「生意気だ」「身の程知らずなことをいう」「分不相応である」などを意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

本と花出典:www.shutterstock.com

正解は「おこがましい」

「おこがましい」は、「ばかげている」という意味の「をこ」に、接尾語の「がまし」がついた形容詞なので、「をこがましい」が本来の語形です。

「烏滸がましい」の漢字は、後漢時代の中国で「黄河や楊枝江に集まる喧しい人たち」の意味で、「烏滸」を使っていたことが由来であるといわれています。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。