コレ読めそうで読めないやつ……。何気に難しい「外郎」の読み方は?【読めたらスゴい漢字】

LIFESTYLE

正しいと思って使っていた漢字の読み方が、実は間違っていたという経験ありませんか?
今回は、そんな読み間違いの多い漢字をご紹介します!

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.04.14

Q.「外郎」はなんと読む?

外郎

「外郎」は、江戸時代に小田原・京都から売り出された痰切りの薬を指しています。現代では、この薬に見かけが似ている蒸し菓子のことを指すケースが一般的です。
この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

読書をする女性とおやつ出典:www.shutterstock.com

正解は「ういろう」

「外郎」の由来は諸説ありますが、その中でも有力なのが、医者業を営む“外郎家”が製法を伝えたためという説と、黒砂糖を使っているために薬に色が似ていたためという説です。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。