もはや読ませようとしてないやつ……。「鈍色」の読み方が難しすぎる件【読めたらスゴい漢字】

LIFESTYLE

これまで様々な漢字を勉強してきたけれど、まだまだ知らない字がありますよね……。
今回ご紹介する漢字、あなたは正しい読み方が分かりますか?

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.05.19

Q.「鈍色」はなんと読む?

鈍色

「鈍色」は、色の名称で、濃い灰色のことを指しています。平安時代には、「鈍色」が灰色一般の名称でしたが、現代では「灰色」「鼠色」が定番ですよね。
この漢字ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

本と猫出典:www.shutterstock.com

正解は「にびいろ」

「鈍」は、刃物などが切れなくなる事を指す「鈍る」が語源。
平安文学に多く登場し、 「喪の色」や「出家の色」として頻繁に使われていた色の名称です。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。