送り仮名がついててもこの難しさ……。「警める」の読み方ってなに?【読めたらスゴい漢字】

LIFESTYLE

漢字自体は知っているけれど、送り仮名との組み合わせを見て、読み方の想像がつかないというケースは、よくありますよね。
今回ご紹介する漢字は、普段会話でもよく使うあの言葉です!

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.06.14

Q.「警める」はなんと読む?

警める

「警める」は、“警戒する”や“取り締まる”を意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

本と猫出典:www.shutterstock.com

正解は「いましめる」

「いましめる」は、「警める」以外にも様々な漢字表記が存在しており、少しずつ意味が異なります。

「戒める・誡める」は“前もって注意すること”や“言葉で注意をうながすこと”を、「箴める」は“辛辣に注意をうながすこと”を、「縛める」は“縛って自由が利かない状態にすること”を指しています。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。