小玉スイカゼリー

この果汁感、たまらんわ……。材料3つで「まるごと小玉スイカゼリー」

SWEETS

夏のフルーツの代表格といえば『スイカ』♪
「買ったはいいもの消費しきれない」、「おうちに熟れたスイカがある……」そんなときは、手作りで美味しいデザートに変身させませんか?
今回は、スイカの大量消費にもおすすめの“まるごと小玉スイカゼリー”をご紹介します。

Mammy
Mammy
2021.06.20

まずは材料をチェック!

小玉スイカ

用意する材料はこちら♪

【材料】

  • 小玉スイカ  1個
  • アガー    30g
    ※500mlに対して(10g)が目安。
     スイカの果汁量に合わせて調節してください。
  • グラニュー糖 40g

早速、作り方を見ていきましょう!

【材料3つ】大量消費にも◎簡単「まるごと小玉スイカゼリー」▶作り方

①小玉スイカをくり抜く

小玉スイカ

小玉スイカ

小玉スイカを包丁で半分にカットし、スプーン等を使って果肉をくり抜きます。

くり抜いた果肉は、ジップロックに入れておきましょう♪

②果肉を漉す

小玉スイカ

まず、ジップロックの上から、手で果肉をギュッと潰します。

小玉スイカ

ある程度果肉が潰れたら、ザルに移しマッシャー等を使ってこしましょう♪(※ヘラでも可)

③アガー&グラニュー糖を加える

アガー

アガー(30g)とグラニュー糖(40g)をしっかり混ぜ合わせます。

※アガーは小玉スイカの果汁量に合わせて調節

小玉スイカ

②の小玉スイカの果汁を鍋に移して沸騰させ、先ほど混ぜ合わせておいた“アガー&グラニュー糖”をダマにならないようにかき混ぜながら少しずつ入れます。

※アガーは90℃以上でないと溶けないので要注意!

アガーが完全に溶けるまで、泡立て器等を使ってかき混ぜ続けましょう♪

④冷蔵庫で冷やす

小玉スイカ

先ほど煮溶かした②の粗熱を取り(アガーは常温で固まってしまうので冷ましすぎには注意)、小玉スイカの容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。

【材料3つ】大量消費にも◎簡単「まるごと小玉スイカゼリー」▶完成

小玉スイカ

小玉スイカのジューシーさに“ぷるん”とした食感が加わった「まるごと小玉スイカゼリー」の完成です♪

今回は、透明度の高いアガーを使用しましたが、ゼラチンや寒天でも代用可能!
スイカが余ったら、ぜひ作ってみてくださいね。















※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。