正直全然読めないわ……。難度高すぎる「怪訝」の読み方が知りたい!【読めたらスゴい漢字】

LIFESTYLE

今回ご紹介する漢字、難しくて読めない……という人も多いのではないでしょうか?
実はこの漢字、みんなが知っていて日常会話で使う機会も多い、あの言葉なんです!

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.07.11

Q.「怪訝」はなんと読む?

怪訝

「怪訝」は、その場の事情などがわからず納得がいかないさまや、いぶかしいさまなどを意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

本と花出典:www.shutterstock.com

正解は「けげん」

「けげん」は、「化現(けげん)」が派生した言葉であるといわれています。

化現は、仏教で世の中の人を救うために、仏や菩薩が姿を変えてこの世に現れることをいいます。
この不思議な現象から、あやしむ意味を持つ「怪訝」の字を当てて書くようになりました。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。