今さら聞けないよ……。「仲違い」は「なかちがい」じゃないらしい!【読み間違いが多い漢字】

LIFESTYLE

これまで、読み間違いに気がづいていなかった……!という人が多いのが、今回ご紹介する漢字です。
「仲違い」、あなたは正しく読めますか?

aki
aki
2021.08.05

Q.「仲違い」はなんと読む?

仲違い

「仲違い」は、「仲が悪い状態」や「仲が悪くなること」を意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

本とコーヒー出典:www.shutterstock.com

正解は「なかたがい」

「なかたがい」の「たがい」は、「たがう」の連用形です。
「たがう」には、「食い違ってくる」や「うまく合わなくなる」などの意味があります。

室町時代には「なかちがい」という語形が登場し、江戸時代の初期には「なかたがえ」という語形が登場したといわれています。
これが転じ、現在の「なかたがえ」になりました。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。