えっ「限り限り」は「かぎりかぎり」でしょ……?正しい読み方はコレ!【読み間違いが多い漢字】

LIFESTYLE

いつも当たり前のように「かぎりかぎり」と声に出して読んでしまっていたこの漢字……。
実は、読み間違いであることをご存じですか?
今回は、この漢字の正しい読み方や、意味をご紹介します!

aki
aki
2021.08.26

Q.「限り限り」はなんと読む?

限り限り

「限り限り」は、限度いっぱいで、それ以上余地がないことや、そのさまのことを意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

コーヒーを飲みながら本を読む女性出典:www.shutterstock.com

正解は「ぎりぎり」

「限り限り」は「限り(かぎり)」と読むことから、てっきり「かぎりかぎり」かと思いきや、正しくは「ぎりぎり」なので要注意!

「締め切り限り限りに間に合う」などのように日常的に使う言葉なので、これからは正しく読みたいですよね。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。