もっと早く言ってよ……。「古文書」は「こぶんしょ」じゃないらしい!【読み間違いが多い漢字】

LIFESTYLE

これまで当たり前のように「こぶんしょ」と読んでいたのは、実は読み間違い!
今回ご紹介する漢字、あなたは正しく読めますか?

aki
aki
2021.09.14

Q.「古文書」はなんと読む?

古文書

「古文書」は、歴史認識のための材料のことで、歴史叙述の根拠となる歴史資料の中の、文献史料の一種を指すこともあります。
また、「古い文書」という意味で広く使われることもあるこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

Answer

本とクッキーとキャンドル出典:www.shutterstock.com

正解は「こもんじょ」

古文書は、時代・差出人・宛所の関係で、様々な種類が存在し、 日本で正式に文書の様式が定められたのは大宝元年です。
その後、養老律令で整備されたといわれています。





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。