TRIM ION CURE

TRIM ION CURE(トリムイオンキュア)の口コミと評判は?整水器の満足度レビュー

提供:日本トリム LIFESTYLE

「水素水を気軽にお家でも飲めないかな?」「健康のために飲む水を選んだほうが良いのかな」と悩んでいませんか?

蛇口をひねれば飲める水。しかし近年は、ウォーターサーバーや整水器など自ら飲む「水の質」を気にして選ぶ人が増えてきました。とはいえ、品質が良い整水器は安い買い物ではないだけに、実際に使っている人の声を聞かないと決断できない人も多いはず。

そこで今回は、日本トリムの「TRIM ION CURE(トリムイオンキュア)」を使用している方々へのアンケート結果や、実際に利用したレビューなどをご紹介します。

4MEEE NEWS
4MEEE NEWS
2022.03.31

TRIM ION CUREの評判は?好印象な意見が多数

TRIM ION CURE

整水器を導入する前に「実際に使っている人の意見が知りたい!」と思いますよね。今回は、整水器売上高で国内トップの日本トリムが出している電解水素水整水器「TRIM ION CURE(トリムイオンキュア)」を購入・使用している方へアンケートを実施しました。

特に多かった回答は「普段飲んでいた水が格段に美味しくなった」でした。ほかにも参考になる口コミがたくさん集まりましたよ♪TRIM ION CUREを購入した理由を踏まえて、詳しく見ていきましょう。

TRIM ION CURE買って良かった?購買理由をアンケート

TRIM ION CUREのユーザー29人にアンケート(*1)を実施。TRIM ION CUREを購入した理由・満足度について回答してもらいました。それぞれのアンケート結果を詳しくご紹介します。

*1……アンケート調査期間:2021年8月12日〜8月19日、対象人数:29名、調査方法:Web調査(アンケートサイト)

TRIM ION CUREを購入した理由は?

TRIM ION CUREを購入した理由に関するアンケートをまとめました。

TRIM ION CUREの口コミ

29の回答結果から、6つのコメントを抜粋してご紹介します。TRIM ION CUREを購入した理由として「電解水素水がお家で気軽に飲めること」「コンパクトでデザインがかわいい」「コストパフォーマンスが良い」などがあげられました。

購入費用は少しかかりますが、TRIM ION CUREは5年間使用した場合で1Lあたり約6円(*2)です。ペットボトル入りの水が1リットル100円だと仮定しても、TRIM ION CUREの方が断然コスパが良いことがわかります。また、ペットボトル購入時の持ち運びの負担なども考えると、TRIM ION CUREは蛇口からすぐに好きな分だけできたての電解水素水が飲めるというのは便利ですね。

*2……計算式は下記のとおりです。
本体標準価格:151,800円(税込)
専用カートリッジ:10,450円(税込)
(151,800円+[10,450×4本])÷365日×5年×19L)+電気代・水道代=約6円(1L)
サンプル例であり、使用状況によって金額は前後します。

TRIM ION CUREの満足度は?

次はTRIM ION CUREの満足度。購入して良かったかどうかを、「とても良かった」「良かった」「どちらでもない」「そうは思わない」「とてもそう思わない」の5段階で選んでもらいました。回答結果は次の通りです。

TRIM ION CUREの口コミ

上記の結果を見ると、29人中28人が「とても良かった」「良かった」と回答。TRIM ION CUREの満足度はかなり高いと言えるでしょう。

TRIM ION CUREの口コミを検証

 

では次に、TRIM ION CUREの口コミを検証します。TRIM ION CUREの良かった点・改善してほしい点をそれぞれ見ていきましょう。

TRIM ION CUREの良かった点

まずはTRIM ION CUREの良かった口コミをご紹介します。

  • 電解水素水を飲みたい時にすぐ飲めて市販品購入よりもコストダウンできたこと
  • ウォーターサーバーのように水を取り付ける必要がない。電気分解された排水の方はお風呂に入れて使えるので無駄がない。
  • すぐにおいしい水が飲めることがよく、口当たりもまろやかでおいしいです。
  • 飲めない賃貸マンションの水道水ががぶ飲みできるぐらいに美味しくなって感動

良かった口コミを見てみると「蛇口をひねるだけで美味しい水が飲める」「TRIM ION CUREを導入する前は飲めなかった水道水が飲めるようになった」などの意見が多くありました。朝起きて、蛇口をひねるだけでおいしい水が飲めるのは嬉しいですよね♪

ほかにも、ウォーターサーバーを設置すると、ボトルの交換に手間がかかるデメリットがあります。しかしTRIM ION CUREは、蛇口をひねるだけで水素水や浄水が飲めるので便利という声がありました。

TRIM ION CUREの改善してほしい点

次に、TRIM ION CUREの改善してほしい口コミを見ていきましょう。

  • 本体価格がもう少し安ければよい。
  • カートリッジの有効期限をもう少し長くしてほしい。

改善してほしい点として「本体価格が高め」「カートリッジの有効期限が短い」という意見が寄せられました。やはり料金が気になるという方はいるかもしれませんが、胃腸症状の改善が認められている「家庭用管理医療機器」で、水素水や浄水が飲めることを考えると、それほど懸念する必要はないのかもしれません。

TRIM ION CUREを実際にレビュー

TRIM ION CURE

今回、ライターのRisaも実際にTRIM ION CUREを使ってみました。率直に「電解水素水ってこんなに飲みやすいんだ……」と感動しました。

3年前にウォーターサーバーを購入し、飲用水はウォーターサーバー、調理のときは元々使っていた整水器の水と、使い分けていました。当時使っていた整水器は、原水から浄水に切り替わるのが遅く、調理で「今すぐに水を入れたい!」という時にタイムラグが発生し、ストレスがたまってしまう機会が多くありました。

しかしTRIM ION CUREは、水素水・酸性水・浄水がボタン1つで切り替えられますし、切り替えのスピードがとても速いので助かります。

また、整水器ひとつで自分の健康や用途に合わせて水を使い分けられるのは、とても便利だなと思ったのが率直な感想です。

次に、「取り付けから使用までの流れ」「カートリッジ交換の手順」「TRIM ION CUREのおすすめポイント」をご紹介します。「生活にTRIM ION CUREを取り入れたいなと検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

取り付けから使用までの流れ

まずは、取り付けから使用までの流れをご紹介します。初めにwebサイト等で蛇口の確認をします。私の自宅は工事をしなくても取り付けができる蛇口でした。

しかし、自身で取り付けることに不安があったので、日本トリムの取り付け担当者に訪問してもらい取り付け・設置・使い方の説明まで行ってもらいました。

取り付け時間は10分程度で終了。取り付け担当者の方が「電解水素水がもうすでに流れるようになっていますよ」と伝えてくれたあと、緑茶を使って、普段の水道水と電解水素水の違いを教えてくれました。また、ほかにもTRIM ION CUREのおすすめの使い方を教えてくれました。

別途取り付け料金がかかってしまうので、自身で取り付けたい方は、公式サイトのYouTube動画を見て取り付けてみるのがおすすめです。

取り付け方法はこちら【動画】

カートリッジ交換の手順

次にカートリッジ交換の手順をご紹介します。カートリッジの交換時期は次の2パターンがあります。

  • 通水量が7,000L超えたら
  • TRIM ION CUREを使用し始めて1年過ぎたら

1年間もしくは通水量が規定量に達した時に、整水器が自動でお知らせしてくれる(交換ランプが表示されます)ので、うっかり忘れも防ぐことができます。

交換方法はとても簡単。本体の左側にあるカートリッジカバーを引き上げます。カートリッジを取り外す際は手前に引き出してください。カートリッジロックレバーを回してロックを外すとカートリッジを外すことができます。

新しいカートリッジを取り付ける際は、カートリッジ取り付け部分にある穴に合わせて取り付けましょう。取り付けたら、カートリッジロックレバーを回してロック。最後に、カバーを取り付けてください。

カートリッジ交換も公式サイトに動画が用意されているので、見ながら取り付けるのをおすすめします。

TRIM ION CUREのおすすめポイント

TRIM ION CUREのおすすめポイントは次の4点です。

  • 水が美味しくなった
  • 電解水素水で淹れたお茶が濃くて美味しい
  • 水素水・酸性水・浄水の切り替えがスムーズ
  • 油がこびりついた食器の洗い物が楽になった

普段飲む水が美味しくなりました。また、水出しの緑茶を淹れた際に普段より色が濃い印象を受けました。

取り付け担当者にお話を聞いたところ、TRIM ION CUREの電解水素水で淹れると抽出力が高いのでお茶の葉に含まれる物質をしっかり引き出してくれるそうです。以下の写真は、電解水素水で淹れた緑茶。自宅にいる時間が増えた方や、コーヒーやお茶を飲む機会が多い方に特におすすめです

電解水素水で淹れた緑茶

TRIM ION CUREを使用してみて、一番感動したのは「油がこびりついた食器を洗うのがとても楽になった」点でした。

カレーや炒め物などを作ったあとの鍋は、二度洗うのが当たり前。一度洗って、水に大量の洗剤を入れてしばらく放置していました。しかし、TRIM ION CUREの酸性水を使用して洗ったら、一度洗いで油のヌメヌメが取れるように。用途に合わせて使用する水を変えられるのはとても助かりました。キッチンで洗い物をすることが多い方にもおすすめです。

TRIM ION CUREとは?

TRIM ION CURE

TRIM ION CUREの評判や実際のレビューをご紹介しました。次に、TRIM ION CUREの基本情報やどのような機能があるのか詳しく解説します。

基本情報

TRIM ION CUREの基本情報はこちらです。

基本情報
サイズ 234(W)×239(H)×112.5(D)mm
約2.8㎏
価格 本体標準価格¥151,800(税込 / 取付工事費別
取水量 電解水素水・酸性水 約4.0L / 分(max)
浄水 約5.0L / 分(max)
カートリッジろ過能力 JIS規格17物質 7t(除去率80%以上)
JIS S 3201での試験結果(試験ろ過流量3L / 分)
(使用量・水質・水圧によって異なりますが、1日19L使用した場合で約1年間使用できます。)
水道代(電気代含む) 1Lあたり約6円(*2)

次に、TRIM ION CUREの3つの特徴について解説していきます。

*2……計算式は下記のとおりです。
本体標準価格:151,800円(税込)
専用カートリッジ:10,450円(税込)
(151,800円+[10,450×4本])÷365日×5年×19L)+電気代・水道代=約6円(1L)
サンプル例であり、使用状況によって金額は前後します。

1Lたったの6円(*2)!高コスパで電解水素水が使える

TRIM ION CUREは、1日19Lを5年間使用すると仮定し、カートリッジ代や電気代も含めた計算で1Lあたり約6円(*2)で使用できます。ペットボトルを購入するよりも格段にコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

*2……計算式は下記のとおりです。
本体標準価格:151,800円(税込)
専用カートリッジ:10,450円(税込)
(151,800円+[10,450×4本])÷365日×5年×19L)+電気代・水道代=約6円(1L)
サンプル例であり、使用状況によって金額は前後します。

胃腸症状の改善が認められている

TRIM ION CUREは「家庭用管理医療機器」。胃腸症状改善の効果が認められているため、「胃の調子が良くない気がする」「お通じが気になる......」という方におすすめです。

3タイプの水を使える

「電解水素水」「酸性水」「浄水」3タイプの水を使えるのも、TRIM ION CUREの特徴です。それぞれの水に合わせて具体的な活用シーンをご紹介します。

水のタイプ 使い方
電解水素水 普段の飲用水、お米を研ぐ、野菜を洗う、コーヒーやお茶を淹れる
酸性水 食器を洗う、洗顔
浄水 薬を飲む、赤ちゃんのミルク

3タイプの水を使えるようになると、ライフスタイルの幅が広がりますね♪

TRIM ION CUREはこんな人におすすめ

TRIM ION CURE

著者が実際に使用した結果、TRIM ION CUREは次のような人に「おすすめしたい」と思いました。

  • 普段の生活で水をよく飲む人
  • 健康意識が高い人
  • 自宅にいる時間が長い人
  • 自宅でコーヒーやお茶、料理にこだわりがある人

TRIM ION CUREは、家庭用管理医療機器として胃腸症状の改善効果が認められています。そのため、TRIM ION CUREはお通じなどの悩みを抱える方にピッタリの整水器だと感じました。

商品の詳細はこちら

まとめ

TRIM ION CURE

今回は、日本トリムが製造・販売しているTRIM ION CUREの口コミやレビュー、基本情報についてご紹介しました。実際使っている方のアンケート回答を見ても、TRIM ION CUREを購入してよかったと感じている方が圧倒的に多いという結果でした。

筆者も使用しましたが、設置してからすぐに美味しい水素水が飲めて、洗い物は酸性水で洗うといつもより油が取れやすいように感じるなど、さまざまな場面で役に立ちました。

長期間にわたって使用すると考えると、1L約6円で飲めるのでコストも抑えられるでしょう。TRIM ION CURE以外にもバラエティに富んだ整水器が販売されているので、自分に合った整水器を選んでみてくださいね。

------------------
Writer:Risa
------------------

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。