【2022年最新】次に流行るのは?話題の人気イタリアンスイーツ7選

SWEETS

昨年(2021年)に大ブームとなったマリトッツォですが、おしゃれ&美味しいイタリア生まれのスイーツは、まだまだたくさんありますよ。
今回は、ティラミスなど、もはや日本で定番化している人気のイタリアンスイーツと、2022年ブームになりそうなイタリアンスイーツをそれぞれご紹介します。
気になる専門店やレシピもお見逃しなく♪

endang38
endang38
2022.05.31

日本に定着!?定番イタリアンスイーツ3選

イタリアンスイーツの定番ティラミス出典:www.shutterstock.com

平成時代大ブームになったティラミスから、記憶に新しいマリトッツォまで。日本でも定番になっているイタリアンスイーツはたくさんあります。

今回はその中から3つのスイーツをピックアップ。
コンビニやスーパーでも販売されているものばかりなので、いつでも気軽に食べられるのが魅力です♪

ジェラート

イタリア語で凍ったお菓子を意味するジェラート。イタリア版のアイスクリームです。

乳脂肪分が少なくさっぱりとした美味しさが魅力で、日本でも大人気の定番スイーツ。
味のバリエーションが豊富なところも人気のポイントです。

本格ジェラートをお取り寄せするなら『Mario Gelateria』

mariogelateria出典:mariogelateria.net

イタリアンジェラート専門店『Mario Gelateria(マリオジェラテリア)』。
昔ながらの製法にこだわりながらも日本人が好む甘すぎない味を実現しています。

厳選した食材を使用して素材本来の味を生かした濃厚なジェラートはプレゼントにもぴったり!
本格的なイタリアンジェラートを自宅で楽しめるのは嬉しいですね。

ティラミス

1990年ごろ、日本で社会現象になるほどの大ブームになったティラミス。今でも人気は衰えず、もはや日本の定番スイーツとしてコンビニやスーパーでも気軽に購入できるようになりました。

マスカルポーネチーズクリームとコーヒーリキュールを染み込ませたスポンジ、そしてココアパウダーが層になった大人の味わいです。

気軽に買える♪ローソンのティラミス

ローソンのティラミス出典:www.lawson.co.jp

ティラミスはコンビニで購入できるほど、日本人にとっても定番のスイーツになりました。

ローソンで人気のティラミスは、北海道産マスカルポーネと北海道産生クリームを使用したコク深い味わいが特徴的。
とろけるティラミスクリームとコーヒーが香るビスキュイを五感で味わってみて♪

マリトッツォ

2021年に一大ブームになったマリトッツォ。今では専門店やコンビニなど至る所で食べられる人気のスイーツです。

元々は、ブリオッシュ生地にたっぷり生クリームを挟んだローマ名物のスイーツ
本場イタリアでは、朝食としてカプチーノと一緒に食べられることもあるのだとか。

クリームやフルーツを挟んだ写真映えするビジュアルも人気の秘密です。

自宅で食べられる!カルディのマリトッツォ

カルディのマリトッツォ出典:www.kaldi.co.jp

KALDI(カルディ)で購入できる本格的なローマのマリトッツォです。柔らかなパンに、オレンジピール入りの生クリームをサンド。

冷凍販売されているので、自宅にストックしておけば自然解凍して食べたいときにいつでも食べられますね。

次に流行るのはコレ!今注目のイタリアンスイーツ4選

イタリアのスイーツショップ出典:www.shutterstock.com

ここからは、ティラミスやマリトッツォのように2022年以降大ブームになる予感がするイタリアンスイーツを4つご紹介します。
見た目もおしゃれで美味しさも間違いなしのスイーツに注目です!

カンノーロ(カンノーリ)

カンノーロ(カンノーリ)は、小さな筒という意味を持つスイーツ。小麦粉でできた生地を金属の棒に巻きつけて油で揚げ、中にクリームやフルーツなどを詰めた、シチリアの伝統スイーツです。

イタリア全土で食べられているほどの大定番スイーツですが、最近では日本でも専門店が見られるようになりました。じわじわ人気が出てきている今注目のイタリアンスイーツです。

サクサクの生地とチーズクリームがたまらない♡カンノーリレシピ

カンノーリレシピ出典:www.recipe-blog.jp

サクッとした生地に甘いチーズクリームを詰めたカンノーリレシピ。一見難しそうですが、作り方はとてもシンプル。
アルミホイルで作った型に生地を巻いてこんがり揚げましょう。

トッピングはドライフルーツやチョコチップ。フレッシュフルーツをプラスしても良さそうです♪

ズコット

イタリアの伝統的なスイーツ、ズコット出典:www.shutterstock.com

ドーム状のスポンジの中にクリームがしきつめられたイタリア・トスカーナ地方の伝統菓子ズコット
名前の由来は聖職者が被る小さな帽子。丸いフォルムが可愛らしいケーキです。

本場ではクリームの中にナッツやドライフルーツ、チョコレートなどが入っているのが一般的ですが、最近は生のフルーツをふんだんに使ったズコットも人気。日本でもズコットを販売しているケーキ屋さんが増えてきています。

仙台のイタリア菓子専門店『pasticceria SAVOI』で味わうズコット

pasticceria SAVOI出典:www.savoi.jp

仙台にあるイタリア菓子専門店、「pasticceria SAVOI(パスティッチェリア サヴォイ)」。

お店の自慢はクリームチーズとココアクリームにプラリネとチョコチップを混ぜ込んだズコット。ふんわりとしたスポンジととろけるクリームを味わって♪

他にもカンノーロやモンテビアンコ、イタリア版シュークリームビーニェなど気になるイタリアンスイーツがたくさん揃っています。

市販のスポンジケーキでも作れるズコットレシピ

ズコットレシピ出典:www.recipe-blog.jp

おしゃれなフォルムのズコットは、意外と簡単に手作りできますよ。

こちらはボウルに市販のスポンジケーキをしきつめ、滑らかなカスタードクリームに生クリームを混ぜたセミフレッドをたっぷり入れたズコットレシピ。ナッツやドライフルーツの食感が良いアクセント♪

ボンボローニ

ボンボローニ出典:www.shutterstock.com

イタリア・トスカーナ地方の郷土料理でイタリア人定番の朝食でもあるボンボローニ丸い形の揚げパンにクリームが入ったスイーツです。
粉砂糖をまぶした姿が可愛らしいですが、名前の由来はBOMB(爆弾)という説もあるそう。

生クリームやチョコレート、ピスタチオクリームなどバリエーション豊かな美味しさも見逃せません!

イタリアの人気カフェ『CAFFE PASCUCCI』で味わうボンボローニ

CAFFE PASCUCCI出典:www.pascucci-japan.com

都内に3店舗あるイタリア出身のカフェ『CAFFE PASCUCCI(カフェ パスクッチ)』。カプチーノなどのドリンクや、軽食、スイーツを味わえます。

人気のボンボローニは、定番のカスタードクリームとピスタチオクリーム味。さらに季節に応じた味も都度ラインナップしています。

他にもティラミスやイタリアのタルトクロスタータ、カンノーロなどもあるのでイタリアの味をたっぷり満喫できますね♪

フープロ&レンチンで作れるボンボローニレシピ

ボンボローニレシピ出典:www.recipe-blog.jp

定番の材料だけで作れるレシピです。フードプロセッサーや電子レンジを使って簡単に作れるのが魅力。

出来立てのボンボローニは格別ですよ!食べると溢れ出るクリームを思う存分堪能して♪

モンテビアンコ

イタリア語で白い山という意味を持つモンテビアンコ。フランスでいうモンブランのことです。

ただし、イタリアのモンテビアンコはモンブランとは逆で、マロンクリームの上に生クリームがのったもの。洗練されたビジュアルは日本でもブームになる予感がしますよ♪

イタリアンスイーツ専門店『Latelier MOTOZO』で味わうモンテビアンコ

Latelier MOTOZO出典:www.latelier-motozo.com

イタリアの伝統スイーツ専門店『Latelier MOTOZO(ラトリエモトゾー)』。素材と製法にこだわって生み出すお菓子が人気です。

なかでも話題なのが、凛とそびえ立つ姿が美しいモンテビアンコ。マロンクリームの上に雪山のような生クリームをのせた写真映えする一品です。

気になるイタリアンスイーツをチェックしてみて♡

数々のブームを巻き起こすイタリアンスイーツ。美味しいだけでなく見た目も可愛らしくSNS映えするものばかりです。
定番のスイーツはもちろん、これから流行りそうなイタリアンスイーツをぜひチェックしてみて!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。