読めないだなんて誰にも言えない……。読み間違いが多い漢字7選

Lifestyle

余裕で読めていると思っていても、実は読み間違いをしているかも……?。
今回ご紹介する7つの漢字も、そんな間違えて読んでしまいがちな漢字なんです!
あなたは正しい読み方がわかりますか?

4MEEE編集部
4MEEE編集部
2022.05.17

Q.「出納」

出納

「出納」は、金銭や物品の出し入れや、支出と収入のことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「すいとう」

Q.「宛ら」

宛ら

「宛ら」は、「そっくりそのまま」や「まるで」を意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「さながら」

Q.「歴々と」

歴々と

「歴々と」は、「ありありとみえる様」や「はっきりとわかる様」「分明」「歴然」なを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「まざまざと」

Q.「若布」

若布

「若布」は、日本近海の海底に生えている、とあるこんぶ科の褐藻類の名称。
平たくて羽状になっている見た目と、食用であることが大きな特徴です。

この漢字ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「わかめ」

Q.「会得」

会得

「会得」は、よく理解して自分のものにすることを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「えとく」

Q.「何れ」

何れ

「何れ」は、はっきりとは定めなかったりわからなかったりする状態の、物や事を言い表す際に使う言葉です。
この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「いずれ」

Q.「偏に」

偏に

「偏に」は、「ひたすら、ある事だけをするさま」や「ただそれだけで、他に理由がないさま」「いちず」を意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「ひとえに」





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。