ずっと間違えてたとかウソでしょ……?読み間違いしやすい漢字7選

LIFESTYLE

簡単だと思っていた漢字も、久しぶりに読むとちょっと自信がない……なんてことありませんか?
今回は、実は間違えやすい7つの漢字をご紹介します!
これを機にマスターしておきましょう♪

4MEEE編集部
4MEEE編集部
2022.05.26

Q.「版図」

版図

「版図」は、一国の領域・領土・勢力範囲のことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「はんと」

Q.「直向き」

直向き

「直向き」は、ひとつのこと・ものに熱中している姿や、心を向けている姿などを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「ひたむき」

Q.「限り限り」

限り限り

「限り限り」は、限度いっぱいで、それ以上余地がないことや、そのさまのことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「ぎりぎり」

Q.「覆る」

覆る

「覆る」は、「ひっくり返る」や「裏返しになる」「さかさまになる」「打ち倒される」「滅びる」ことを指す言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「くつがえる」

Q.「相殺」

相殺

「相殺」は、「差引きして帳消しにすること」や「双方の債権を対当額だけ消滅させる行為のこと」を意味する言葉です。
相手に対して、同種の債権をもっていることを前提で使います。

この漢字ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「そうさい」

Q.「壊死」

壊死

「壊死」は、体の組織や細胞の一部分が死ぬことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「えし」

Q.「宛も」

宛も

「宛も」は、「〜のようだ」や「のごとし」とセットで使われる言葉で、「あるものが、他によく似ていること」を意味します。

この漢字ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「あたかも」





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。