コレ読める人天才と呼ばせて……。正答率が低い読めたらスゴい漢字7選

LIFESTYLE

「え……何この漢字見たことない!」と、驚いてしまう人も多いのが、今回ご紹介する7つの漢字。
あなたは正しく読めますか?
早速、正しい読み方や意味、由来をご紹介していきます♪

4MEEE編集部
4MEEE編集部
2022.06.19

Q.「鴛鴦」

鴛鴦

「鴛鴦」は、かも科の水鳥の名称で、小形で雄は色が美しく、風切羽(かざきりば)の一部が扇形になっていることが特徴です。
この鳥がいつも雄雌一緒にいることから、転じて「仲が良くいつもつれだっている夫婦」の意味で使われることも。

この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「おしどり」

Q.「馬大頭」

馬大頭

「馬大頭」は、とあるトンボの一種の名称です。
日本最大のトンボとして知られています。

この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「おにやんま」

Q.「糵」

糵

「糵」は、穀類や豆類の種子を人為的に暗所で発芽させた新芽の名称で、野菜として食用として一般的に使われています。
この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「もやし」

Q.「譴責」

譴責

「譴責」は、「悪い行いや過失などを戒めて責めること」や「官吏に対する一番軽い懲戒処分」などを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「けんせき」

Q.「蜂起」

蜂起

「蜂起」は、「蜂が巣から一時に飛び立つように、大勢が訴えるためにいっせいに立ち上がること」を意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「ほうき」

Q.「幽世」

幽世

「幽世」は、永久に変わらない神域を指す言葉です。
死後の世界と同様で、そこには黄泉もあるとされています。

この漢字ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「かくりよ」

Q.「漣」

漣

こまかく立つ波を意味するこの漢字ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「さざなみ」





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。