市販の黒染め8選♪セルフで簡単!泡タイプやスプレータイプのおすすめも

Beauty

思ったより髪が明るく染まり過ぎてしまったという人や、就活や面接などを控えている人、急遽きちんとした場に出席することになった人など、黒染めをしたいと思う理由はさまざま。セルフでも簡単に黒染めできる商品はたくさんありますよ。
今回は、わざわざ美容室に行くほどではないので、自分で黒染めをしたいという人に向けて、市販の黒染めの選び方と注意点、おすすめの黒染めをタイプ別に8つご紹介します。

endang38
endang38
2022.08.24

市販の黒染めの選び方&注意点

ヘアカラー道具出典:www.shutterstock.com

セルフで黒染めをするなら市販のヘアカラー剤を選ぶ人が多いはず。でもヘアカラーは、一度黒染めしてしまうと元に戻すのが難しいのがデメリット。

はじめに、失敗しないための市販の黒染めの選び方のポイントと注意点をご紹介します。
「1週間だけ」や「1日だけ」黒くしたいという人にもおすすめな黒染めのタイプがあるので、チェックしてみて!

色持ちの長さで種類を選ぶ

生え際にカラー剤を塗る女性出典:www.shutterstock.com

黒染めを選ぶときは、どのくらいの期間色持ちさせたいかによって、選ぶ種類が変わってきます。一般的な目安はこちらです。

  • ヘアカラー:1ヶ月以上
  • ヘアマニキュア:2〜3週間
  • カラートリートメント:1〜2週間
  • ヘアースプレー:1日だけ

ヘアカラーには乳液タイプとクリームタイプ、泡タイプがあるので、好みの使い心地や染まり具合で選んでみましょう。ただし、次回以降にまた明るいカラーを入れたりブリーチをしたいという人は、ヘアカラーの黒染めを使うと明るい色が入りにくくなるので、ヘアマニキュアカラートリートメントがおすすめです!

どうしても髪の毛を暗くしなければならない1日だけなら、ヘアスプレーだと気軽に使えますよ♪

地毛に近い色を選ぶ

「黒染めを使ったら不自然な黒さになってしまった」という人も多いのでは?色味を選ぶ際は地毛の色味に近いものを選ぶと◎

真っ黒にしたくないけど髪色を暗くしたいという人には、ダークブラウンやダークネイビーなどがおすすめです。

もし白髪を染めるのが目的なら、「白髪染め用」を選びましょう。おしゃれ染めだと白髪が染まりにくいので思うような仕上がりになりません。

内容量もチェックする

内容量を確認する女性出典:www.shutterstock.com

黒染めのパッケージには内容量と、使用量の目安が書かれています。1箱で対応できる髪の長さを目安にして、必要な場合はあらかじめ複数個購入しておきましょう。髪の毛が太い人や毛量が多い人は染まりにくいため、目安量より多めに用意しておくこと!

ちなみに、「男性用」と書かれているものでも成分に違いはないので、女性が使っても問題ありません。
内容量が髪の長さに合うかどうかを確認してから使用してみても◎

パッチテストをしてから使用する

黒染めのカラー剤に含まれる成分によっては、アレルギー反応が起きる可能性もあります。何度も使っているメーカーのものでも体調によって反応が出てしまうことも。

使用前には必ずパッチテストをしてください。また、用法を守って使用することも大切。特に放置時間が長すぎるとかぶれの原因になるので注意が必要です。

アフターケアもしっかりとする

髪の毛にトリートメントを塗るロングヘアーの女性の後ろ姿出典:www.shutterstock.com

薬剤を使用する黒染めのヘアカラーは、少なからず髪へのダメージがあるもの。使用後に使うためのトリートメントや美容液などのヘアケア用品が付属している商品もありますよ。

もし付属されていなくても、念入りにシャンプーをしたり、トリートメントを使ったりしてヘアケアを心がけましょう。

市販でおすすめの黒染め【乳液&クリームタイプ】

ここからは市販の黒染めのおすすめを、タイプ別にご紹介します。

色持ち重視なら、乳液タイプやクリームタイプのヘアカラーがおすすめ!髪のキューティクルを開いて髪の内側に色素を定着させるので、一度で染まり長持ちするのがポイントです。薬剤の伸びが良いので全体をムラなく染められるのもメリット!

ホーユー「ビューティーン トーンダウンカラー」

ホーユー「ビューティーン トーンダウンカラー」出典:www.beauteen.jp

しっかり黒色に染まるのに、次のカラーで明るくできるのが嬉しい「ビューティーン トーンダウンカラー」。乳液タイプですが、泡タイプのように手で揉み込んで染められるので初めての方にもおすすめです。

2種のボタニカルオイル配合なので、毛先までツヤツヤに仕上がりますよ♪カラーは好みで選べるスーパーブラック、ナチュラルブラック、ナチュラルブラウンの3色展開。

ホーユー ビューティーン トーンダウンカラー

¥627

ヘンケルライオンコスメティックス「フレッシュライト ミルキー髪色もどし」

ヘンケルライオンコスメティックス「フレッシュライト ミルキー髪色もどし」出典:www.schwarzkopf-henkel.jp

一度でしっかり黒髪にもどしたい人におすすめなのが、こちらの「フレッシュライト ミルキー髪色もどし」。ムラなく塗れるクシ型ノズルできれいに染まります。

8種類のうるおい成分配合も嬉しいポイント。グリーンアップルとカシスのさわやかな香りなので、ヘアカラー剤のニオイが苦手な方にもおすすめです。

ナチュラルブラックとクールブラックで好みの黒髪を手に入れて♪

ヘンケルライオンコスメティックス フレッシュライト ミルキー髪色もどし

¥657

マンダム「ルシードエル ミルクジャム髪色もどし」

マンダム「ルシードエル ミルクジャム髪色もどし」出典:www.lucido-l.jp

ツヤのある自然な黒色で、元の髪色と馴染むようなナチュラルな仕上がりが魅力の「ルシードエル ミルクジャム髪色もどし」。

髪1本1本にしっかりと密着して素早く発色するので、根元から毛先までムラなく仕上がります。髪にダメージを与えがちな過酸化水素水の濃度を低減しているので、傷みにくいのも嬉しいですね!

放置時間5分でもきちんと染まるので急なシチュエーションにもぴったり。4つのヘアケア成分配合とヘアトリートメント付属でサラサラな仕上がりに♪

マンダム ルシードエル ミルクジャム髪色もどし

¥575

市販でおすすめの黒染め【泡タイプ】

泡タイプのヘアカラーなら、シャンプーのように揉み込みながら染められるので、初めてでも簡単にできるのが魅力。
乳液やクリームタイプのような液垂れの心配もありません。使用する際は、よく揉み込んでムラを防止するのがポイント!

花王「リーゼ 泡カラー髪色もどし」

花王「リーゼ 泡カラー髪色もどし」出典:www.kao.com

濃密泡が、染まりにくい根元や見えにくい場所にもしっかり密着してムラなく仕上げる「リーゼ 泡カラー髪色もどし」。グレーやブルーの色味をブレンドすることで、ナチュラルな透明感と柔らかさを実現しています。

サロン帰りのような滑らかな指通りとしっとり感にリピーターも続出。ヘアトリートメント付属なのも嬉しいですね♪
カラー展開はナチュラルブラックとナチュラルブラウンです。

花王 リーゼ 泡カラー髪色もどし

¥618

ホーユー「ビューティラボ ホイップカラー髪色もどし」

ホーユー「ビューティラボ ホイップカラー髪色もどし」出典:www.beautylabo.jp

髪に湿布しやすいふんわり泡が特徴的な「ビューティラボ ホイップカラー髪色もどし」。

黒すぎない自然な髪色になるナチュラルブラックと、ほんのり明暗ができるおしゃれなナチュラルブラウンの2色展開。はちみつや果実などの植物由来の潤い成分配合なのでツヤのある黒髪になれますよ♪

色持ち成分配合で、さらにアフターカラー美容液付属なのもポイント。

ホーユー ビューティラボ ホイップカラー髪色もどし

¥826

市販でおすすめの黒染め【マニキュアタイプ】

ヘアマニキュアとは、髪の表面を色素でコーティングするもの。ヘアカラーに比べてダメージが少ないのがメリットです。

市販のヘアマニキュアは白髪用のものが多いですが、ブリーチした髪や明るめの髪を暗くしたいという方にもおすすめ!

ホーユー「シエロ オイルインヘアマニキュア」

ホーユー「シエロ オイルインヘアマニキュア」出典:www.cielo.jp

ジアミン系の一般的なヘアカラーが使えない方でも使えるジェルタイプの「シエロ オイルインヘアマニキュア」。

白髪用ですが、明るい髪色の人にもおすすめ。髪や頭皮のダメージを軽減しながら一度で染めあげます。3つのツヤ成分オイル、2つの潤い成分配合。

ワンプッシュで塗れる使い心地の良さも魅力。生え際用クシで細かい部分もしっかり塗れますよ。6色のカラーがありますが、黒染めにはダークブラウンが◎

ホーユー シエロ オイルインヘアマニキュア

¥1,060

市販でおすすめの黒染め【トリートメントタイプ】

髪の表面に色をつける塗料が入ったカラートリートメント。髪をケアしながら色を付けられるのが魅力です。

ただし一度では染まらないので、何度か連続して使用する必要があります。徐々に染まるので自然な仕上がりに♪

アンナドンナ「エブリ カラートリートメント」

アンナドンナ「エブリ カラートリートメント」出典:www.annadonna.com

「エブリ カラートリートメント」は、シャンプー後にカラートリートメントを馴染ませて5分ほど放置するだけの簡単な使用方法が魅力。カラーとトリートメントが一緒にできるので時短になりますね。

しっとりサラサラな仕上がりで、別途リンスやトリートメントは不要!繰り返し使用しても髪へのダメージは少ないのがメリットです。

アンナドンナ エブリ カラートリートメント

¥1,540

市販でおすすめの黒染め【スプレータイプ】

明るい髪色は気に入っているけど、急遽冠婚葬祭に出ることになったり、面接を受ける場合などに役立つのが黒染めスプレー。自宅で簡単に黒髪を作れて、シャンプーで落とせるのがメリットです。

パルティ「ターンカラースプレー」

パルティ「ターンカラースプレー」出典:palty-cosme.jp

どうしても1日だけ黒髪になりたいという人におすすめなのが「ターンカラースプレー」。スプレーするだけで明るい髪が自然な黒髪になります。

スプレーはシャンプーで落とせるのが魅力。次の日からはまたいつもの髪色で過ごせますよ。

トリートメント成分配合なので、ゴワつきやパサつきを防止してくれるのは嬉しいですね♡

パルティ ターンカラースプレー

¥550

シーンに合ったタイプの黒染めを選んで♪

市販の黒染めは、さまざまなタイプのものが販売されています。黒染めを選ぶ際は、どのくらいの期間黒色を持たせたいのか、次は明るく染めるのかどうかによって、選ぶ種類やタイプが変わってきます。
真っ黒だけでなく自然な黒髪を作れる黒染めもあるので、シーンに合わせて自分に必要なタイプの黒染めを選んでくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。