お風呂でできるストレッチ&エクササイズおすすめ5選♪ダイエットに◎

Beauty

今回は、お風呂に浸かりながらできるストレッチをご紹介!
お風呂で体を温めると全身の血流が促され、関節や筋肉がある程度ほぐれた状態になるので、ストレッチの効果が高まるといわれています。
また、湯船の中で行うことで時短にも繋がりますよ♪
安全かつ簡単で、湯船の中だからこそやってほしいストレッチばかりなのでぜひ、日々のバスタイムに取り入れてみてくださいね。
※湯船の中は大変滑りやすくなっています。特に、浴槽が深い場合やお湯が多い場合は浮力がかかるので、どこかにつかまりながら安全に行いましょう。

フィットネスインストラクター Alyssa
Alyssa
2022.08.15

お風呂でできるストレッチ&エクササイズ①血行改善!足先のストレッチ

まずは、足の裏や指、そして足首のストレッチです。

普段、股関節のストレッチは行っていても、足先のストレッチをおろそかにしていませんか?
足のむくみや、太モモの張りを改善するためにも、足先の健康はとても大切ですよ。

足先をストレッチすることで、日々の疲れやすさも軽減されるかもしれません♪

やり方

1.湯船の壁に寄りかかり、右の足首を左足に乗せます。

血行改善!足先のストレッチ①

2.左手の指を右足の指と組むように、一本ずつ差し込んでいきます。

血行改善!足先のストレッチ②

3.足首を伸ばし、足の甲をストレッチ!足の力こぶを押し出しましょう。

血行改善!足先のストレッチ③

4.足首を曲げ、足の裏をストレッチ。反対の手で指を反らせるサポートをしてもOKです。

血行改善!足先のストレッチ④

5.最後は、最大可動域でゆっくりと足首を回しましょう。両方向行ってくださいね。

血行改善!足先のストレッチ⑤

【運動のポイント】

  • 足指の間のスペースを保ちながら行うのがポイント♡
  • 最大可動域でゆっくりと行いましょう。

【効果】

  • 足裏や甲、足指や足首の血行改善
  • 足裏や甲、足指や足首の柔軟性向上
  • 足のコリを改善

お風呂でできるストレッチ&エクササイズ②お風呂で腹筋チャレンジ♪

続いて、湯船の中だからこそできる腹筋エクササイズです。

湯船の中なら簡単にできるので、「腹筋エクササイズは辛いからやりたくない……」という方にこそおすすめ♡

※写真では床に手をついていますが、湯船の両側のふちにつかまって行ってください。

やり方

1.両手で両サイドの湯船のふちにつかまり、両足を曲げて浮かせましょう。

お風呂で腹筋チャレンジ♪①

2.自転車を漕ぐように、足を動かします。

お風呂で腹筋チャレンジ♪②

3.身体はできるだけ丸まらないように、ヒザの曲げ伸ばしはしっかりと!

お風呂で腹筋チャレンジ♪③

30秒×2セット挑戦してみてください。

【運動のポイント】

  • 足はできるだけ大きく、ゆっくりと動かして♪
  • 背骨を長く保ちましょう。

【効果】

  • ウェストのシェイプアップ
  • 股関節の血行改善

お風呂でできるストレッチ&エクササイズ③くびれを作る!ねじりストレッチ

続いては、くびれ作りに効果的な背中のストレッチ♡

姿勢改善にとても大切な、肋骨周りの筋肉に刺激を入れていきますよ。

やり方

1.湯船の中で横向きに座り、左手を湯船のふちに、右手を頭の後ろに置きます。

くびれを作る!ねじりストレッチ①

2.息を吸いながら、右側に胸を開いていきましょう。

くびれを作る!ねじりストレッチ②

3.息を吐きながら、右肘を内側へ向けて、胸からしっかりとねじります。

くびれを作る!ねじりストレッチ③

反対側も同じように、5回ずつ行ってみてください♪

【運動のポイント】

  • 左右のおしりが浮かないように、しっかりとつかまりましょう。
  • 肘や首だけを動かすのではなく、胸の背骨を動かす意識をしてみて!
  • 深い呼吸を心掛けましょう。

【効果】

  • ウェスト引き締め
  • 巻き肩改善

お風呂でできるストレッチ&エクササイズ④お腹を伸ばす♡アザラシストレッチ

最後は、アザラシのようなポーズをするストレッチをご紹介♪

普段の生活で腹部をつぶした姿勢で固まって、お腹の筋肉や脂肪が固くなっていませんか?

そんな腹部をほぐしながら、背骨も柔らかくすることができるといわれているのが、アザラシストレッチです。
お腹の筋肉を使うことも意識するので、実は腹筋も鍛えられますよ。

やり方

1.湯船のふちに片手を置いて、もう片方の手は床につきます。

お腹を伸ばす!アザラシストレッチ①

2.安全に両方の手を湯船のふちの上に置いて、お腹を伸ばしていきましょう♡

お腹を伸ばす!アザラシストレッチ②

3.腰が反りすぎないように、おへそを持ち上げる意識を持って呼吸をします。

お腹を伸ばす!アザラシストレッチ③

【運動のポイント】

  • おへそ(下腹部)を持ち上げつつ、胸が壁から離れないようにしましょう。
  • この姿勢が難しい方は、1のように片手を床についた状態で行ってみて!

【効果】

  • 腹部と股関節のストレッチ
  • 背骨のストレッチ
フィットネスインストラクター Alyssa

◆フィットネスインストラクター Alyssa

BASI pilates comprehensive instructor/Animal Flow Instructor
大手スタジオを退職後、介護のいらない老後・健康寿命の大切さを広める活動に専念。
横浜を中心としたマシーンピラティスのレッスンおよびオンラインとリアルを併合した新しい形のフィットネススタジオ「WORKOUT COMMUNITY(https://workoutcommunity.jp/)」でオンラインレッスンを担当している。
Instagram @my_your_movement_

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。