読めないだなんて誰にも言えない……。実は読み間違いしやすい漢字7選

Lifestyle

今回ご紹介するのは、実は読み間違いをしていたという人が多い漢字!
日常的に使っていたという人も、これを機に正しい読み方をマスターしておきましょう♡

4MEEE編集部
4MEEE編集部
2022.07.21

Q.「自重」

自重

「自重」は、自分のふるまいに気を付けて、軽率にならないように、品位を保つようにすること。
他にも、病気やケガをしないようにすることなどを意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「じちょう」

Q.「方に」

方に

「方に」は、「あたかも」や「ちょうど」「似ているさま」などを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「まさに」

Q.「鬼灯」

鬼灯

「鬼灯」は、ナス科のとある一年草または多年草の名称で、その果実を指すことも。
別名「かがち」「ぬかづき」とも呼びます。

この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「ほおずき」

Q.「容れる」

容れる

「容れる」は、受け入れることを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「いれる」

Q.「供奉」

供奉

「供奉」は、お供の行列に加わることや、その人を指す言葉です。
他にも「物を供給すること」や「供えること」「供え奉ること」「従事すること」「仕えること」などを、その動作の相手を敬って使うことも。

この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「ぐぶ」

Q.「指宿」

指宿

「指宿」は、鹿児島県薩摩半島の南東端に位置する市の名称で、温泉地として知られています。

この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「いぶすき」

Q.「門扉」

門扉

「門扉」は、塀や垣に通行のため開けられた出入口で、敷地と外部を区切るために設けられたもののこと。
外構の一種で、門のとびらのことを意味するこの言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「もんぴ」





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。