ヤバい、ずっとごまかしてたかも……。読み間違いしやすい漢字7選

Lifestyle

自信を持って読んでいた漢字でも、実は読み間違いをしていたというケースは少なくないもの……。
今回ご紹介する7つの漢字も間違えやすいので、ぜひマスターしておきましょう♪

4MEEE編集部
4MEEE編集部
2022.08.08

Q.「減り込む」

減り込む

「減り込む」は、圧力が掛かることで、接している物にかなりの程度までくい込んでしまうことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「めりこむ」

Q.「言質」

言質

「言質」は、後に証拠となる約束の言葉のことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「げんち」

Q.「荒む」

荒む

「荒む」は、「やけを起こして荒れる」や「粗雑になる」ことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「すさむ」

Q.「平生」

平生

「平生」は、「普段」「つね日ごろ」「いつも」などを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「へいぜい」

Q.「駿れる」

駿れる

「駿れる」は、能力・容姿・価値などが、一般と比べて勝ることを表す言葉です。

この言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「すぐれる」

Q.「捺印」

捺印

「捺印」は、「署名捺印」を意味する言葉で、 自筆による署名にハンコを押すことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「なついん」

Q.「逸才」

逸才

「逸才」は、抜きん出た優れた才能や、その才能を持っている人物のことを意味する言葉ですが、なんと読むでしょうか?

クエスチョンマーク出典:www.shutterstock.com

Answer「いっさい」





※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。