恐れおののくほど旨いよ。「ちくわ」で作る罪悪感ゼロ系おつまみレシピ

Gourmet

コンビニでもスーパーでもお手頃価格で購入できる「ちくわ」は、おつまみを作るときに活躍する頼れる食材♪
今回は、ダイエット中に食べても罪悪感を抱きにくいおつまみを作れるレシピをご紹介します♡

megumi
megumi
2022.09.21

「ちくわ」で作る罪悪感ゼロ系おつまみ①ちくわとピーマンの緑豆春雨のチャプチェ風

ちくわとピーマンだけ♪緑豆春雨のチャプチェ風炒め✿出典:recipe.rakuten.co.jp

韓国風おつまみとして人気を集めているチャプチェは、お肉を使いますよね。
でも、お肉の代わりにちくわを使っても◎

ちくわ・春雨・豆もやしを使って作るチャプチェ風の炒め物だったら、ダイエット中に食べても罪悪感ゼロ♡

パパッと短時間で作れるので、家飲みをするときに、ぜひ作ってみてくださいね。

◆ちくわとピーマンだけ♪緑豆春雨のチャプチェ風炒め✿

「ちくわ」で作る罪悪感ゼロ系おつまみ②キャベツ外葉とちくわの煮物

おでんだしで❤キャベツ外葉&竹輪の煮物♪(塩昆布)出典:recipe.rakuten.co.jp

さまざまな調味料と相性のよいちくわは、調理法のバリエーションも豊富なので、おつまみ作りに欠かせません♪

こちらは、市販のおでんだしで作る、キャベツの外葉とちくわの煮物です。
塩昆布も一緒に入れると、美味しさアップ♡

ヘルシーなので、ダイエット中でも罪悪感なく食べられますよ。

◆おでんだしで❤キャベツ外葉&竹輪の煮物♪(塩昆布)

「ちくわ」で作る罪悪感ゼロ系おつまみ③油揚げとちくわの塩昆布炒め

作り置きにも♪油揚げとちくわの塩昆布炒め出典:recipe.rakuten.co.jp

コスパ抜群なちくわと油揚げを使って作る塩昆布炒めも、おつまみに◎

塩昆布を一緒に使うことで、味付けを簡単に済ませられるのが嬉しいですよね♪
ヤミツキ系の味に仕上がるところもポイント!

ローカロリーで罪悪感を抱きにくいので、美意識の高い大人女子にこそおすすめしたい一品です。

◆作り置きにも♪油揚げとちくわの塩昆布炒め

「ちくわ」で作る罪悪感ゼロ系おつまみ④しいたけとキャベツとちくわのおから炒め

箸が止まらない♪椎茸とキャベツとちくわのおから炒め(腸活、ダイエット)出典:www.recipe-blog.jp

「ダイエット中でも美味しいおつまみを食べたい!」という人におすすめしたいのが、ちくわ・しいたけ・キャベツを使ったおから炒めです。

ヘルシーなおからベースなので、罪悪感なく食べられますよ。

市販の焼き肉のタレを使って炒めるので、味付けで失敗することがないも嬉しいですよね♡

「ちくわ」で作る罪悪感ゼロ系おつまみ⑤ブロッコリーとササミとちくわのマヨネーズ和え

ブロッコリーとササミとちくわのマヨネーズ和え(ダイエット、節約)出典:www.recipe-blog.jp

最後にご紹介するのは、材料を切って和えるだけで作れる罪悪感ゼロ系おつまみレシピです。

下処理済みのブロッコリー・ささみ・ちくわを切ったら、マヨネーズで和えるだけ♪

仕上げにレモンを添えると◎
見た目がおしゃれなので、おもてなし用にもおすすめです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。