【有益ネタ】なんかマネできそう……!貯金ガチ勢がおすすめする節約術5つ

Lifestyle

今月から節約を頑張りたい!
そんな方に今回は、マネしやすいおすすめの節約術を5つご紹介します♪
貯金ガチ勢のリアルな声は参考になるので、要チェックですよ。

― 広告 ―

おすすめの節約術①買い物メモをする

メモを取る女性出典:stock.adobe.com

買い物に行くときは、買うものをメモしてから行くと◎
無駄な買い物はせずに、メモに書いたものだけを買いましょう。

<貯金ガチ勢のリアルな声>
「買い物に行く時はちゃんとメモ書きを持ち、それだけを買うこと。」

おすすめの節約術②セールを狙う

ショップのsale出典:stock.adobe.com

貯金ガチ勢はセールをチェックしているよう。
欲しいものは、安くなるのを待ってみてもいいかもしれませんね♪

<貯金ガチ勢のリアルな声>
「特売や割引商品を中心に買う。」

おすすめの節約術③美容代を抑える

美容院でヘアカットする女性出典:stock.adobe.com

アプリを使えば無料でカットできるかも……!?
カットモデル募集中のお店を探す、という声もありました。

<貯金ガチ勢のリアルな声>
「美容系は、モデルで無料。minimoで、練習してるサロンを探す。」

おすすめの節約術④カフェに行かない

パンとコーヒー出典:stock.adobe.com

毎日のようにカフェへ行くと、お金もたまりませんよね。
コーヒーは自宅で飲む、と徹底している貯金ガチ勢も。

<貯金ガチ勢のリアルな声>
「外で飲料を買わない。カフェの利用はやめて、コーヒーは自宅で飲むことを徹底する。ドリップバック使用で水出しコーヒーを作るようになりましたが、コチラですと一杯20円で済みます。カフェではその20倍程のお金を払うと計算すれば随分節約になります。」

おすすめの節約術⑤ふるさと納税を活用

野菜出典:stock.adobe.com

ふるさと納税を限度額まで利用するという声も。
まだやったことのない方は、今年からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

<貯金ガチ勢のリアルな声>
「限度額までふるさと納税を行い、日用品など必要なものを返礼品して受け取り、節約をする。」

◆調査概要

調査手法:インターネット調査

調査エリア:全国

調査:4MEEE編集部

※誤字脱字部分のみ編集を加えております。ご了承いただけますと幸いです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

― 広告 ―
鈴木ひかり

ファッション・グルメ・ドラマ・アイドル・旅が好きなアラサー。
シンプルなコーディネートがタイプです♪
お仕事はライター兼OL。
オフィスカジュアル研究中♡

ファッションに関する様々な記事をお届けします!