ちゃんときれいにね♪「掃除の基本」を覚えてピカピカなお部屋に!

避けては通れない、『掃除』。
掃除は、快適な生活をするために欠かせません。
ここでは、意外と知らない、掃除の基本をご紹介します♡

【意外と知らない掃除の基本 その①】上から下へ

まずは、基本中の基本。掃除は「上から下」へやりましょう。
わかっていても、ついつい下から上へになってしまうことがあります。

例えば、掃除機をかけた後に棚の掃除。
棚は床よりも高い位置あるので、棚のホコリが下へ落ちてしまいます。

掃除が二度手間になってしまわないように、うっかりミスを防ぎましょう!
まずは、掃除の基本中の基本である「上から下」を守りましょう◎

【意外と知らない掃除の基本 その②】掃除前に窓を開けない

「掃除するぞ〜!窓を開けて……」と、窓を当たり前のように開けていませんか?
実はそれ、大間違いなんです!

掃除前に窓を開けると、風の影響で部屋中のホコリやダニが舞い上がってしまうんです。
舞い上がってしまったら、掃除機で吸い込みにくくなってしまうんです。

窓を開ける前に、水拭きでホコリやダニの舞い上がりをおさえて、ホコリやダニを逃さないで!

【意外と知らない掃除の基本 その③】乾いた汚れは、乾いたもので

item.rakuten.co.jp

汚れを見つけたら、濡れたぞうきんで拭き拭き……と、ついやってしまいがちですが、実はこれも間違いなんです!

濡れたぞうきんの方が、早く汚れを落とせそうですが、濡らしてしまうと逆に取り除くのに時間がかかってしまうんです。

なので乾いた汚れを見つけたら、いきなり濡らさずに、乾いたもので汚れを落としましょう☆
この方が、スムーズに掃除が進みますよ◎

【意外と知らない掃除の基本 その❹】材質チェックを忘れないで

item.rakuten.co.jp

テレビや口コミで評判の良い洗剤をゲット♪
でも、すぐに使うのは絶対にダメ!もしかしたら残念なことになってしまうかもしれません。

例えば、床。
フローリング、クッションフロアなど材質は色々あるんです。
材質に合わない洗剤を使えば、床が変色したり、傷が付いたり……。

材質のチェックも掃除の基本。自分の家の材質に合ったものを選び、すぐになんでもかんでも使わないように注意してくださいね◎
掃除の基本についてご紹介しました。
知っていたもの、勘違いしていたものがあった人もいると思います。
掃除は基本を覚えれば効率アップ!

【関連記事】片付けられない女を卒業!「掃除しやすい部屋の作り方」4つ

部屋作りをするとき、テイストや配色だけでなく掃除のしやすさも考えるのが、女子力の高いキ...

掃除 基本 意外

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる