別れたい素振りをみせる彼氏にもう一度「好き♡」を言わせる方法って?

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第150弾】

「気持ちが冷めたわ。別れたい....」
付き合いが長くなってくると彼に別れを告げられたり、または、別れを告げられそうになる経験って皆さんあるのではないでしょうか? どんな心情で彼は別れたくなるのか、そしてどうやったらもう一度「好き好き♡」と言わせることができるのか、今回は解説していきます。

別れたくなる理由の1つは「彼を追いかけすぎた」

どうして彼は別れたくなってしまったのか、その理由から解説していきます。もちろんすべてのケースに当てはまるとは限らないのですが、よくある理由の1つは「彼を追いかけすぎた」という理由です。

どれだけ好き同士の2人でも長く一緒にいると飽きがくるもの....。それは自然現象のようなもの。

そのような状態にありながら、女性側が彼だけを見過ぎてしまい、彼から来るLINE(ライン)をいつも待ってしまっていると、いつのまにか、彼への好きが執着にかわりやすいんですよね。だって「一途と執着の違い」なんてぶっちゃけ紙一重ですからね〜。

いつからか、大好きな彼氏が漠然とした不安や不満をぶつける相手になっている....。度が過ぎると、彼に「重いなぁ」って思われてしまうわけですよ。

心当たりはありませんか??

LINEよりもインスタを多めに投稿しよう!

ここからは、気持ちが冷めかけている彼に、もう一度追いかけてもらう方法を書きます。

彼との関係があまりうまくいっていないときに、LINE(ライン)の空間にいると、さらに、落ち込んでしまうサイクルに陥りやすいです。LINEでやることといえば、彼からのLINEを待ったり感情的になってLINEを送ってしまったりするパターンになってしまうため、先ほど書いた、彼に対する執着心を増幅させてしまうんですね!

ここで気分転換のつもりで、頻繁に使うアプリを、LINEではなく、インスタに変えるのです!(※彼と相互フォローしていて活動内容を見られるアプリであればインスタでなくてもOK)

それで普段よりもかなり多めにインスタ投稿するのを継続してみてください。例えば、1日3投稿とか。投稿の内容も、普段の自分っぽくないほうがいいです。普段の生活圏にはないようなちょっと変わった場所に行って日常を楽しんでいる様子をどんどん投稿していくんですね!

相互フォローしている彼がそれを見たとしたらどう思うでしょうか?

めちゃくちゃ焦ります。なぜなら自分が知っているはずの彼女が、いないからです。普段行かないような変わった場所に行って、楽しそうにインスタに投稿しているからです。

「は?何やってるの?誰がその写真撮ってる?まさか男?」なんて、1人で妄想を繰り広げてしまうんです。

妄想させることができれば、彼の追いかけたいスイッチが入ります。「俺のオンナがなにやってんだよ!!」と彼をイライラさせて不安にさせてしまえば、立場逆転のチャンスは生まれます。LINEで彼を追いかけていた時間をそのままインスタに移行させるのがポイント。

追いかけたい女の条件=いつも楽しそう♩

追いかけたいと思われる女になるのは、女性の憧れではないでしょうか?

男性たちから聞いた意見をまとめると、追いかけたい女って「いつも楽しそう」という共通点があるんですよね〜!

「俺には一途であってほしいけど重いのはムリ。メンヘラは嫌い」といった女性からしたらハードルが高すぎる要求を男性たちが持っているのも事実です。「一途と執着は紙一重なのにその要求は難しすぎません?」と言いたいところですが、抵抗しても、男性サイドにはなかなか伝わりません。

ですので、誰が実践しても楽しそうな女に見えるテクニックをご紹介します。それは、

『用事を沢山いれること』です。

行動量が多い人の精神状態がみんな「楽しい〜!」ってなっているわけではありませんが、いっぱい動いていれば、楽しそうで魅力的な人間にみえるというマジックが働きます。それに「楽しそう」というのは心の中の状態をジーっとみつめて言っているのではなく、活動をみて言っています。

ジム通いでも趣味でも良いのです。実際に動いてみて思いがけない発見をしたり、そのコトにハマっていくと、彼からしたら、どんどんあなたが楽しそうに魅力的にみえていきます!

<もう一度「好き♡」と言わせる3つのポイント>
*没頭する先を彼だけに限定しないこと
*お出掛けをしてインスタ投稿しよう
*用事をどんどん入れてリアルを充実させよう

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!