毛質とやわらかさがポイント♡メイクブラシひとつでメイクが変わる!

BEAUTY

みなさんはメイクをするときにブラシを使っていますか?
ファンデーションは手で塗ったり、スポンジで塗ったり、メイクブラシは自分で買わないと、付属でついてこないことが多いですよね。
または、ブラシ自体、使わない人もいるかと思います!
今回は、メイクブラシを使うとどんな効果があるのかを紹介します♡

メイクブラシの効果①チークがふんわり♡

出典:edepart.omni7.jp

チークをいれるときには、クリームチーク以外はみなさんほとんどの場合、チークブラシでいれるのではないでしょうか。
チークを買えば、ほとんどのもののチークブラシに付属されてくると思うので、馴染み深いですよね♡

付属のブラシは、やはり自分で別で買ったブラシよりも硬かったりするので、あまりおすすめできません。
ふんわりチークを入れたい場合は、付属のブラシとは別でぜひブラシを買ってみてください!使い心地が全然違うので驚きますよ♪

付属のチークブラシでおすすめなのはCHANEL(シャネル)です。ふんわり色が入ってくれるので、おすすめですよ♡

CHANEL ジュ コントゥラスト

¥5,940

販売サイトをチェック

メイクブラシの効果②パウダーは、ふんわりツヤ感♡

フェイスパウダーは、パフを使う人とブラシを使う人もいますよね?

みなさんは普段どちらを使っていますでしょうか?
外出先でお化粧直しをするときにはパフでもOK♪
でも、お家でファンデーションの上に仕上げとして使うときには、ぜひ専用のブラシを使ってみてほしいんです♡

パフだとつきすぎてマットになりがちなのですが、ブラシを使うとつき過ぎずに、ふんわりと、ツヤ感も出てくれるんです!

メイクブラシの効果③クリームはムラにならずに均等に♡

BBクリームやCCクリームは、これ一本でベースメイクが済んでしまうので、忙しい朝に使っている人も多いですよね。

手で伸ばして使いがちだとは思いますが、最近、BBクリームやCCクリームを綺麗に塗る用のブラシも発売されているんです!

たしかに、リキッドファンデーションを使うときにブラシを使用するぐらいなので、BBクリームやCCクリームにだってあっていいはずですよね。
ムラにならず、均等に塗ることができますよ。

メイクブラシの選び方のコツ!「毛質」で選ぶのがポイントです♡

これからメイクブラシを買いたい!という人のために、どのようなものがおすすめかを紹介します♡
毛質とやわらかさを基準に選ぶといいんです。

また、ブラシにはいろんな形のものがあって

◼︎リキッドファンデーション→平筆
◼︎シェービング用→すこしコシがあるもの
◼︎ハイライト用→お肌にフィットするもの

など、用途によって変えてあげるといいですよ♡

ブラシはいろんな形は大きさ、やわらかさのものがあるので面白いですよね♡
用途や効果によって変えてあげることが大切です。
今までメイクブラシをあまり使ってこなかったという人はぜひ使ってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。