えっ、同級生でも被害に合う!?マルチ勧誘目的の人を見極める方法♡

LIFESTYLE

大人になってから昔のように純粋な気持ちではなく、営利目的で近づいてきた同級生っていませんか?
自分には直接連絡が来なくても、周りの友達から話を聞いたり……悲しいくらい「あるある」を聞いたりしますよね。
今回は、自分の身は自分で守れるように!マルチ商法の勧誘目的の人を見極める方法をご紹介します。

同級生からのマルチ商法勧誘を見極める方法①好きな言葉が「人脈」

マルチ商法をしている人が良く使う言葉、「人脈」。

本来の言葉の意味自体は素敵なものですが、やたら人脈というセリフを使ってくる人には要注意!

「人脈があると就職に有利!」「今友達がいなくても新たに人脈を作れば、リア充になれる!」など、その人の悩みにつけこんで、言葉巧みに近付いてきます。

他にSNSでもやたら使うのが、「この出会いに感謝」。
このワードを毎日のように使って投稿しているユーザーは危険度が高めです!

同級生からのマルチ商法勧誘を見極める方法②先輩や尊敬する人に会わせたがる

マルチ商法の勧誘をしている人の特徴として多く挙げられるのが、自分と会う時に一緒に先輩や尊敬する人を連れてくること。

この先輩や尊敬する人は、同じマルチ商法のグループの中でもコミュニケーションが高めなやり手の人物です!

「久しぶりに会う友達なのに、なんで会ったこともない第三者を連れてくるのかな?」と不信に感じたときは、構えておいた方がいいかも知れません。
せっかく自分のプライベートの時間を割いて会うのに、一生興味のない商談をされるようではストレスですよね。

また、「今回は久しぶりに会うんだから、2人で良くない?」など軌道修正しましょう。
本当にマルチ商法の勧誘だった場合、同級生との再会を楽しみしていた分だけ、ガッカリしてしまいますよ!

同級生からのマルチ商法勧誘を見極める方法③出会って間もないのに夢を熱心に語る

まだ出会って間もないのに、いきなり自分の過去の体験や夢について熱心に語ってくる人は、もしかしたら危ないかも!?

もちろん、初対面でも包み隠さずオープンに付き合う人もいますが、やたら話し慣れている感じなら違和感がありますよね。

まるで、マニュアルを丸暗記して営業トークをしているような独特な雰囲気を感じたら、身構えておいた方がいいかもしれません……。

同級生からのマルチ商法勧誘を見極める方法④大人数でホームパーティーをしたがる

いきなり、誰が来るかよくわからない大人数のパーティーやBBQに誘われたら要注意!
それはもしかして楽しいイベントを餌にして、おびき寄せているのかも……。

しかもマルチ商法の関係者がたくさん来る集まりなら、恐くても途中で抜け出せない空気を醸し出してくる可能性大です。

不明点の多いイベントには、自分の身を守るためにも簡単に参加しないでおきましょう!

社会人になると、何かしらの下心を持って自分に近づいてくる人も出てくるでしょう。
世の中、悪い人ばかりではありませんが、トラブルに巻きこまれないためにも現実を知っておく必要はあります。
万が一、マルチ商法に勧誘されてもきちんと断れるように身構えておきましょう!

長く付き合いたい♡
本当に性格の良い女子を見分ける5つの方法