心も身体もぽっかぽか♡寒い冬はあったか焼きフルーツで乗り切ろう!

SWEETS

まだまだこれからが本番の寒い冬!女の子としては身体は出来るだけ冷やしたくないもの!そんな女子にオススメ!
冬場に食べたい絶品簡単焼きフルーツをご紹介します♪

美味しい焼きフルーツ①りんご

出典:www.umai-aomori.jp

りんごのコンポート、アップルパイのフィリング…火の通したりんごには様々な料理があって、決して珍しいものではないと思います。

実は、そんな焼きりんごにとっても高い美容効果があるのです!
りんごには、皮と実の間にあるペクチンという食物繊維が豊富に含まれています。
このペクチンが、ダイエットにとっても効果的なんです♪

焼くことでペクチンの働きが格段にアップし、体への吸収率も数倍アップするんだそう。
つまり、ペクチンが持つ整腸作用や、中性脂肪・コレステロールを減らす効果、血糖値の上昇抑制なども格段にパワーアップしますよ♪

♡焼きリンゴの作り方♡
1.皮をむかずに切って、芯を取る。
2.アルミホイルに包み、オーブントースターで20~30分加熱します。
3.砂糖などは入れずに、皮ごと食べてください!

美味しい焼きフルーツ②ぶどう

出典:shop.gnavi.co.jp

ブドウは、干しぶどうがとっても甘くておいしいですよね。
ブドウを焼くと、干しブドウの様に味がぎゅっと濃縮され甘くなります!
干しブドウにジューシーさを残した様な食感になるんです♪

ぶどうの皮にはポリフェノールが多く含まれており、抗酸化作用だったり、視力回復などの効果があります。また果肉には、脳低下防止のペンタペプチドという成分が含まれているんですよ。

♡焼きぶどう作り方♡
1.農薬を洗うため塩水のつけておき、洗って房からとる
2.オーブン板に重ならないように並べる
3.120度の低音で2時間じっくり焼く
4.焼き時間はお好みで長ければ長いほど干しぶどうになります!

美味しい焼きフルーツ③みかん

出典:item.rakuten.co.jp

こたつで暖まりながらみかんを食べるのって冬の醍醐味の一つですよね♡
ビタミンが豊富に含まれているみかん、実は焼くと効能がぐーんとアップするのです!

なぜならみかんの皮には、ビタミンCや抗酸化作用の高い成分が、果肉よりもたくさん含まれているから。
普通に食べると捨ててしまう部分ですが、焼くことによって、皮の成分がしっかりと果肉に浸透して、より高い効能が期待できるんです♡

さらに、免疫力を高めて風邪など病気を予防したり、美肌効果や若返り効果もあるビタミンC。ビタミンCは熱に弱いと言われていますが、焼きみかんなら水に溶けるわけではないので、ビタミンCが失われないのです!

♡焼きみかんの作り方♡
1.みかんを40~50℃くらいのお湯で1分ほど湯通し
2.中火のガスコンロなどで網焼きに。
3.表面が少し焦げて皮が中がパンパンに膨らんできたら完成!
4.網がなければアルミホイルで包んで、オーブンで10分くらい焼いてもOK。

美味しい焼きフルーツ④マンゴー

出典:www.shihoya.co.jp

甘くて女子が大好きなマンゴー♡
美味しいマンゴーを生で丸々1個食べるのは至福ですよね!

マンゴーは焼くとサツマイモや甘栗の様なほっくりとした食感に変化します。
果汁が多く、糖分が多めのマンゴーは、焼くと焦げた所がカラメルの様な香ばしい甘さになるんでし♡

マンゴーに限らず、南国のフルーツは基本的に体を冷やす作用が有るので、冬場は女の子は避けたいところですが、焼きたての熱々のうちに食べると、作用が緩和されるのでありがたい♩

♡焼きマンゴーの作り方♡
1.皮をむいてお好みの大きさにカット
2.アルミホイルの上に並べる
3.オーブントースターで焦げ目がつくまで焼き上げる

冬場に生のフルーツは身体を冷やしてしまうので、焼きフルーツがオススメ!
アレンジも聞くのでオリジナルレシピを考えて、パーティーなどで披露しちゃいましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。