ノリノリ系EDMはもう古い?アメリカでは「チル系EDM」が熱い♡

LIFESTYLE

“EDM=フェスのための音楽”というイメージを持っていませんか?
アメリカでは今、テンション高めのノリノリEDMよりも、ゆったり聴けるチル系EDMが大人気。
最新ヒット曲をさっそくチェックしてみましょう♪

おすすめチル系EDMソング① Closer

元祖チル系EDMは、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)さんのCloser(クローサー)です。

キャッチーなメロディと、甘酸っぱい青春時代を思い出すような歌詞も人気のヒミツです♡

PVの再生回数はなんと、7億回超え!
誰もが耳にしたことがある大ヒット曲となり、チル系EDMの火付け役となりました。

おすすめチル系EDM② Starving

ギターサウンドから始まるHailee Steinfeld(ヘイリー・スタインフェルド)さんのStarving(スタービング)という曲は、EDM界の王子であるZedd(ゼッド)さんがプロデュースしています。

“あなたを味わうまで、あなたをこんなに欲しがっていたことに気が付かなかったわ。”と歌っています♪

シンガーのHailee Steinfeldさんは映画「ピッチ・パーフェクト」にも出演し、女優と歌手を両方こなす今年大注目のアーティストです♡

おすすめチル系EDM③ Lush Life

EDMアーティストを多く生むスウェーデン出身のZara Larsson(ザラ・ラーソン)さんを一躍有名にしたのは、Lush Life(ラッシュ・ライフ)です。

“これが最後だってつもりで毎日生きる。自分がやりたいように、好きなようにやるわ。”
という力強いメッセージが込められています♪

アップテンポなのにテンションが高すぎないこの曲は、ドライブソングとしても最適です♡

おすすめチル系EDM④ Cold Water

Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)さんもイチ早く流行に乗ったアーティストのひとり。

Cold Water(コールド・ウォーター)というこの曲は、切ないメロディーなので失恋ソングのように聞こえますが、
“僕は君を手放したりはしない。今夜は僕が君を助けてあげる。”という、女の子なら誰でも聞きたい言葉が詰まったラブソングです♡

いかがでしたか?
洋楽のチル系EDMをご紹介しました。
友達や恋人とまったり過ごす時に聴きたいですね♡