マンネリコーデを一気に今年顔に!カーデの着こなし術4パターン♡

FASHION

何かと使えるカーディガンですが、気づいたらいつも同じ。ワンパターンになっていたりしていませんか?
カーデの可能性って、もっとたくさんあるんです!オシャレさんから聞いたカーデの着こなし4つを紹介しちゃいます♡

〈カーデ着こなし その①〉全閉めでトップス風!

引用:wear.jp

まずはシンプルに羽織って、そしてボタンを全て留めてみましょう!
ポイントは、あえて全部とめる事です♪

最近は、ドッキングワンピ(※上下とも素材違いで、単品のトップス&スカートで着ているように見えるワンピース)が流行っていますよね!
カーデをトップス風に着るだけで、ドッキングワンピ風になって一気に今年顔になるし、この方法なら、なんと夏用のワンピも秋まで着れちゃいます♡

〈カーデ着こなし その②〉プロデューサー風肩掛け♪

引用:www.colet.co.jp

去年あたりから、まだまだ流行り続けているプロデューサー掛け。
カジュアルなコーデに最適で、一気にこなれ感が出ますよね!

タイトスカートや長めのスカートだと、少し下に目線がいってしまいがちですが、カーデを肩に掛ける事によって、注目されるポイントを上に置くことができるため、やぼったく見えにくくなります♪
ポイントは、あくまでも薄手のカーデをカジュアルにサラッと掛ける事です!そこが、昔と今の違う部分なのかもしれませんね♡

〈カーデ着こなし その③〉お嬢様風羽織り♡

引用:wear.jp

袖を肩掛けするプロデューサー風と違って、腕を通さず全体を羽織るのがこのお嬢様風肩掛け!
この掛け方は、とても品がよく見えるうえ、デキ女っぽくもなり、さらには二の腕が隠れるので、二の腕が太くて気になっている方にはオススメの着回しです♪
そして、全体的に上半身が隠れるので、今の季節、日焼け対策にもなるのも嬉しいですよね♡

〈カーデ着こなし その④〉腰に巻いてボーイッシュ風☆

引用:wear.jp

最後の着回しは、腰巻き!
パーカーやアウターをがっつり腰巻きしちゃうと、だらしなく見えて、品もなく評判が悪い…
でも、カーデならそんなに存在感がないので、カラーや柄の足しとして、オシャレのポイントにもなりますよ♪
今流行の白パンツなど、履きたいけどお尻周りが気になる方も、これで解決できちゃいますよ♡

カーデって、夏には無縁って思っている方も多いと思いますが、電車やカフェ、レストランでは思いっきり寒い場所がたくさん!女の子にとって冷えは天敵なので、徹底的に対策をしましょう♪
同じアイテムでも、着こなし方によっては全く違うテイストになるのもカーデのおもしろいところ!
着こなしで色んなコーディネートを楽しんじゃいましょう♡

<カーデの着こなしが気になる方は、こちらの記事もチェック♪>
◆おしゃれな子は着ている!秋色カーデで季節先取り♡
http://4meee.com/articles/view/565286 
◆巻き方で印象が変わる♡カーディガンは最高のアクセサリー!
http://4meee.com/articles/view/596032