男をとろけさせる究極のキステク3つ

LOVE

大好きな彼とのキスは、いつまでたっても胸がドキドキ高鳴るようなキスでいたいですよね。
今回は、彼をとろけさせちゃうキスのポイント3つをご紹介します♡

/ 私、キス苦手なんです… \

彼をドキドキさせられているかわからない…
初めてキスしたときのようなときめきがなくなった…
そんな人はこの記事必見です◎

キスって意外と難しいですよね。
考え事をしていると唇が緊張してしまって、上手くキスできなくなっちゃうし。
しかも唇を通して、それが彼に伝わっちゃうというのも悲しい。

男ゴコロ鷲掴みのキステクで、彼とのキスタイムを最高の時間にしちゃいましょう♡

彼を胸キュンさせるキステク①唇を舐める

唇を舐めるといっても、彼の唇ではないのでご安心を(笑)
ここでいう唇とはアナタの唇のこと。
彼と話をしている時に、キスしたくなったらペロっと舐めてみましょう。

ペロッと舐めたあとの唇が潤っているところを見ると、男性はキスしたい衝動に駆られてしまうんだそうです。

ただし、舌の出しすぎには要注意!いやらしくなるならまだしも、気持ち悪くなる可能性もあるので、あくまでペロッが大事です♡

彼を胸キュンさせるキステク②背伸びをする

キスをする時に彼女が背伸びをするのは、彼氏の憧れのシチュエーションなんですって!
男性は自分より背の低い女の子が大好きですよね。
女の子だって身長差のあるカップルを見ると羨ましくなっちゃうもの。

もし仮に、ヒールを履いても平気なくらい身長差があったとしても、ヒールを履くのは勿体無いかもしれません。
彼をドキドキさせるキスがしたいなら、ヒールはなし!
背が低いアピールをしましょう♡

彼を胸キュンさせるキステク③一呼吸置く

最後は、キスが終わった後の閉め作業(笑)
唇が離れた後も、気を抜いてはいけません。

キスが終わったら、伸ばしていた足をストンとおろし、ゆっくり目を開けましょう。
(目をつぶってる顔を見せるのも効果的ですよ♡)
そしてこう言うのです!

「ふー…なんか、照れちゃうね」
「はぁ…緊張しちゃった」

これが男心をつかむポイント。
ため息ではなく、自分の気持ちを落ち着かせるときに一呼吸置くようなイメージでやってみてくださいね。
緊張していたのが伝わりやすくなります♡

いかがでしたか?
キスが緊張して苦手な人は緊張していることを前面に出せばいいと思うんです!
その姿が彼には愛おしく見えるのですから!
久しく胸キュンするキスをしていない人も、(嘘でもいいから)恥じらいを少し見せると、ドキッとさせれるかも…♡