鼻の下にうっすら……。女性にヒゲが生えてしまう原因と対策方法

ふと鏡で自分の顔をチェックしたとき「あれ、もしかしてヒゲ……?」と思ったことはありませんか?
実はヒゲは男性だけにできるものではなく、女性にも生えるものなんです。
そこで今回は、なぜ女性もヒゲが生えてしまうのか、その原因や対策方法をご紹介いたします。

なぜ女性もヒゲが生えてしまうの?原因や対策方法はあるの?

女性は本来、鼻の下には薄い産毛が生えているのですが、現代女性は男性のように濃いヒゲが生えてくることも少なくないよう……。
ヒゲに悩まされている女性はかなり多いそうですよ。

しかしながら、濃いヒゲを見つけてしまったときのショックは大きいですよね。
そして、「ヒゲが生えてきちゃった」と相談することもできないので、一人で抱え込んでしまう女性も多くいます。

女性でもヒゲが生えてしまう原因は、“男性ホルモンの増加、または女性ホルモンの減少”が考えられています!
つまり、女性ホルモンを増やしたりバランスを保ったりすることで対策することができるのですが、どんな生活をすればいいのかイメージがつきませんよね。
そこで今回は、男性ホルモンの増加や女性ホルモンが減少してしまう原因とその対策法をご紹介いたします。

女性のヒゲの原因と対策方法!食生活を見直す

最初にご紹介する女性にヒゲが生えてしまう原因と対策方法は「食生活を見直す」です。
女性ホルモンの分泌は30代がピークだといわれており、そこから徐々に低下してしまいます。
すると自然に体内にある女性ホルモンも減少してしまうので、食事から補うことが大切です。

豆乳や納豆などの大豆製品に含まれている「大豆イソフラボン」には、女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、ヒゲ対策だけでなくバストアップや抜け毛予防にも効果的だといわれているんですよ!
1日3食栄養バランスがとれた食生活を心がけながら、大豆製品を積極的に摂ってみてください。

また、「食事だけでは補うことが難しい」と思うのであれば、サプリメントを活用する対策方法もおすすめです。
女性ホルモンの分泌をサポートしてくれるサプリメントも多いので、用量・用法を守りながら取り入れていくといいですよ!
その際もサプリメントに頼りすぎず、バランスのとれた食生活を第一に考えてくださいね。

女性のヒゲの原因と対策方法!十分な睡眠時間と質のいい睡眠を心がける

次にご紹介する女性にヒゲが生えてしまう原因と対策方法は「十分な睡眠時間と質のいい睡眠を心がける」です。
女性ホルモンのバランスが乱れ、男性ホルモンの分泌が活発になってしまうとヒゲが生える原因に繋がってしまいます。
その女性ホルモンのバランスが乱れる原因として挙げられることが睡眠不足です。

できるだけ7時間~8時間の睡眠をとることが理想的だといわれていますが、普段の睡眠時間はどれくらいとれていますか?
また、睡眠時間が十分にとれていてもその睡眠の質が悪ければ疲れを回復させることができず、ホルモンバランスの乱れに繋がってしまいます。

バランスを整えるための対策として、質のよい睡眠を7時間~8時間とるように心がけてみてください。
・夕方17時以降の仮眠を取らない
・就寝の3時間~4時間前に夕飯を済ませる
・就寝の1時間前からぬるま湯に浸かったり、ストレッチをしたりして身体や脳をリラックスさせる
・寝る直前までのスマホやパソコンの使用は控え、間接照明にする

などの対策方法を意識すると、自然と睡眠状態に導くことができ、深い眠りにつくことができます。

女性のヒゲの原因と対策方法!ストレスを溜め込まない

次にご紹介する女性にヒゲが生えてしまう原因と対策方法は「ストレスを溜め込まない」です。
ストレスの蓄積もホルモンバランスを乱し、ヒゲが生えてしまう原因に繋がります!
現代の女性はストレス社会で生活しているといわれているので、自分が思っているよりもストレスを溜め込んでいるかもしれません。

人間関係がうまくいかなかったり、仕事がうまくいかなかったりするとストレスを感じることもありますよね。
少しでもモヤッとした気持ちを抱えたら、一人の時間をひたすら満喫したり、友達と美味しいものをたべたりして自分なりのストレス対策方法を見つけておくことがおすすめです。

また、入浴やアロマなどの対策方法もリラックス効果を高め、ストレス解消に効果的ですよ。
仕事中にストレスを感じたら、外の空気を吸いながら背伸びをするだけでリフレッシュすることができますよ。

女性のヒゲの原因と対策方法!適度に運動を取り入れる

次にご紹介する女性にヒゲが生えてしまう原因と対策方法は「適度に運動を取り入れる」です。
自律神経とホルモンバランスは密接な関係にあるので、自律神経が乱れていてもホルモンバランスが乱れる原因になります。
自律神経とは、緊張状態のときに働く交感神経とリラックス状態のときに働く副交感神経からなるのですが、不規則な生活習慣などが原因で簡単に乱れてしまうんです。
すると、女性ホルモンの分泌量も減少しヒゲが生えてきてしまうんです。

一方で毎日身体を動かしている女性は、自律神経が正常に機能するのでホルモンバランスも調整しやすくなるようです。
この自律神経を活性化させるためには、適度な運動をする対策方法が効果的だといわれています。

・エレベーター、エスカレーターを使わないで階段を使うようにする
・歩幅を広げ、早歩きで移動する
・目的地のひとつ前の駅で降りて歩く
・掃除をするならモップよりも雑巾がけをする

1日30分ほどのウォーキングがおすすめですが、取り入れることが難しいようであれば普段の生活でできる対策方法から始めてみてください。

女性のヒゲの原因と対策方法!タバコの本数を減らす

次にご紹介する女性にヒゲが生えてしまう原因と対策方法は「タバコの本数を減らす」です。
身体によくないイメージであることは有名なお話ですが、タバコやその副流煙を吸うと、女性ホルモンの代謝が阻害されてしまうことをご存知でしたか?
タバコに含まれているニコチンは卵巣の血行不良や血流減少などを引き起こします。
また、一酸化炭素の働きによって酸素が欠乏してしまいます。

そうすると、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」を作るための働きが低下してしまい、結果的に女性ホルモンが減少してしまうんです。
ヒゲが生える原因に繋がることに加えて、薄毛や抜け毛にも繋がってしまうので注意が必要です!

理想は禁煙することですが、いきなりやめようとするとストレスを溜め込む可能性もありますので、電子タバコと併用するなどして本数を減らしていく対策方法がおすすめです。

女性のヒゲの原因と対策方法!ヒゲ処理でやってはいけないこと

女性のヒゲの原因を知り、対策方法を取り入れていくことが大切ですが、生えてしまった場合はその場で処理するしかありませんよね。
しかし、そのときの処理としてやってはいけないことがあります。

<これだけはダメ!NGなヒゲ処理方法>
・毛抜きでヒゲを抜く
・除毛クリームを使う
・T字カミソリを使う

これらは肌への負担がとても大きくなってしまいます。
特に毛抜きでヒゲを抜くことは、肌表面が黒くぽつぽつとして見えてしまう埋没毛や、傷ついた毛穴に細菌が侵入して炎症を引き起こすこともあるので注意しましょう。

女性のヒゲの原因と対策方法!普段のヒゲ処理はどうすればいい?

では、きちんと対策方法を取り入れても生えてしまった場合はどのように処理すればいいのでしょうか?
おすすめの処理方法は「電気シェーバー」か「顔専用の使い捨てI字カミソリ」を使うことです。

<ヒゲ処理のポイント>
・洗顔後やお風呂上り後など、清潔な状態のときに行う
・専用のシェービングクリームを口の周りにつける
・鼻の下や下唇の下など、鏡でしっかり確認しながら剃る
・剃ったあとはタオルを優しく押し当てて水分を拭き取り、化粧水や乳液で保湿する

生理前や生理中など、女性特有の体調不良のときは、いつもよりも肌が敏感になっているので、自分の体調と相談しながら自己処理をするようにしましょう。
女性にヒゲが生えてしまう原因と、その対策法をご紹介させていただきました。
20代や30代の女性でも生活が乱れていると濃いヒゲが生えてしまうので、日ごろの生活を見直していく必要があります。
そして日々のお手入れにも気をつけて、至近距離でも自信が持てるような口元を手に入れましょう♪

【関連記事】またシワが増えてる……。エイジングが加速する原因と対策方法

「最近肌がくすんで見える」「またシワが増えている」と感じている女性のみなさん、それはエ...

ヒゲ 女性 対策 原因

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

mana yuki

頑張るすべての女性にステキな記事をお贈りします♪

>もっとみる