学校のマドンナ=男子の理想♡映画から見えた「真のモテ女」の極意

LIFESTYLE

男性の理想といえば、学校1のマドンナや、文化祭のミスコンで入賞するような、“身近にいる高嶺の花”。
「そんな理想のマドンナってどんな人?どうしたら近づけるの?」と思った時に参考になるのが、映画の中の“マドンナ”です♪

ヒロインよりも現実でモテるのは、マドンナ♡

映画やドラマでは、マドンナより地味目なヒロインが、お目当ての男性とくっつきますよね。

けれども現実に当てはめると、お目当ての男性をGETできる可能性が高いのは、圧倒的にマドンナ!♡

学校のマドンナ的存在の女性は、年下・年上、世代問わずにモテます。
純粋で可愛らしいヒロインも素敵ですが……ワンランク上の、マドンナの共通点や、心がけを真似をしてみましょう♪

お手本にしたい♡映画に登場した学園のマドンナ① orange-オレンジ-

引用:eiga.com

高校生の、甘酸っぱい青春と純愛を描いた映画「orange-オレンジ-」。

真野恵里菜(まのえりな)さんが演じたのは、主人公のライバルで、1つ年上の先輩マドンナ役♪

真野恵里菜さんのヘアスタイルは、綺麗な茶髪のカールヘア。
セミロングなので、ギャルっぽくならず、華やかさと可愛らしさが絶妙なバランスです♪

いつもニコニコしているところもポイントです!

お手本にしたい♡映画に登場した学園のマドンナ② 桐島、部活やめるってよ

引用:eiga.com

映画「桐島、部活やめるってよ」に出演していた、山本美月(やまもとみづき)さん。

初めての映画出演で、マドンナ役を熱演しました!

山本美月さんが演じたのは、学校で人気がある“桐島”の彼女で、誰もが認める学校一のイイ女♡

女子高校生らしく、女の子っぽいコーディネートや持ち物が好きなようですが……アクセサリーなどをジャラジャラとつけていないところがポイント♪

他の女子高校生と同じようで、ちょっと違う。少し大人っぽくて、控えめなところに、ナンバーワンの余裕を感じます。

仲良くしている女子グループの中では、発言や振る舞いにも、少し余裕があります。
この“余裕”さが、モテる要素を作っているのかも♡

お手本にしたい♡映画に登場した学園のマドンナ③ 百瀬、こっちを向いて。

引用:momose-movie.com

元ももいろクローバーの、早見あかりさん主演の映画「百瀬、こっちを向いて。」。
早見あかりさんが想いを寄せる先輩の彼女役を演じた、石橋杏奈(いしばしあんな)さん。

いつも綺麗に巻かれた黒髪と、爽やかな笑顔がチャームポイントです♡

お嬢様育ちで、上品で、花言葉に詳しいという女性らしさの持ち主。
大和撫子のような存在です♪

学校のマドンナって、同学年の中でも大人びている印象がありますよね。
本を読んで知性を高めたり、感性を磨いたり……大人な女性になれるよう、自分磨きに励めば、いつのまにかあなたも一目置かれる存在になれるかも♡

お手本にしたい♡ドラマに登場した学園のマドンナ: 野ブタ。をプロデュース

引用:www.amazon.co.jp

ドラマ「野ブタ。をプロデュース」に出演していた、戸田恵梨香(とだえりか)さん。

戸田恵梨香さんが演じた役は、女子バスケットボール部のキャプテンで、誰にでも平等に接する、フレンドリーな性格。
気さくな性格だけれども、誰もが憧れる学園のマドンナ役を演じていました♪

ブレザーを清楚に着こなしており、優等生ルックが基本ですが……ピンクのマフラーや、小物が女の子らしくて可愛いんです♡
そしてサラサラのストレートヘアは、王道のモテヘア!

マドンナにも様々なタイプがいます♪
あなたは誰に近いでしょうか?また誰を目指しますか?♡
永遠のモテ女であるマドンナ。映画やドラマを参考にしてみてください。