男の子が大好きなダフト・パンク!おすすめ曲をチェック☆

LIFESTYLE

Daft Punk(ダフト・パンク)って知っていますか??
2014年のグラミー賞の話題をかっさらった二人組です!
今注目のDaft Punkのおすすめ曲をご紹介します♪

まずはDaft Punk(ダフト・パンク)のご紹介から☆

出典:getnews.jp

Daft Punk(ダフト・パンク)は、フランス出身の二人組。
ハウスやエレクトロ音楽のジャンルで、いまもっとも注目すべきなのが彼らなんです☆

Daft Punkの特徴といえば、ロボコップのようなフルフェイスのマスクをかぶっていること!
素顔を見せることなく、アーティスト活動をおこなっています♪

1999年9月9日に、コンピューターのバグで機材が爆発、その事故により、二人はサイボーグになってしまったというストーリーがあるそうです☆

2014年の第56回グラミー賞で、「最優秀レコード」「最優秀アルバム」「最優秀ポップ デュオ/グループ」「最優秀ダンス/エレクトロニカ」「最優秀エンジニア・アルバム」の5部門を受賞し、6年ぶりとなる、超豪華なTVパフォーマンスをしたことでも話題になりました!

Daft Punkのおすすめ曲①▷「One More Time」

「One More Time」(2000年)

ダフト・パンクの2枚目のアルバムとなる「Discovery」の先行シングルとして発表されたのが、
「One More Time」です!
とても話題になった曲で、みなさんも一度は耳にしたことがあるのでは?

日本では、「銀河鉄道999」で有名な「松本零士」が、この曲のアニメーションクリップを手掛けてたことでも話題になりました!
ダフト・パンクのお二人が松本零士の大ファンだったことから、コラボレーションが実現したそうです!!

キャッチーなメロディーが印象深く、ソニーVAIOのCMソングとしても採用されているおすすめの曲です♪

Daft Punkのおすすめ曲②▷「GET LUCKY」

「GET LUCKY」(2013年)

イギリスで2ヵ月くらいの間に100万枚のミリオンセラーを叩きだしたのが、「GET LUCKY」です!!
フランス人アーティストが、イギリスでミリオンセラーを達成する最速記録を叩きだしました!!
世界中のアーティストたちがカバーしています!!

今すぐ踊りだしたくなるサウンドが印象的なこの曲♪
新しいのにどこか懐かしい雰囲気のあるメロディーでおすすめです!

Daft Punkのおすすめ曲③▷「トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック」

「トロン:レガシー オリジナル・サウンドトラック」(2010年)
映画「トロン:レガシー」のサウンドトラックを手掛けたことで、ダフト・パンクは幅広い年代に知れ渡るようになったと思います!

いままでダンスミュージックやクラブミュージックを聞かなかった人たちも、興味を持つような、衝撃的なかっこいいサウンドでした♡
映画の世界感ともピッタリで、Daft Punkなしに、この映画は完成しなかったといえます!

多くの音楽評論家も絶賛する、おすすめの名作です☆

今注目のアーティスト、Daft Punkと、おすすめの曲についてご紹介しました!!
見た目も印象的な彼らですが、実力も十分です☆
これからのさらなる活躍が楽しみですね♡