腹筋よりも効く!?背筋を鍛えるメリット

BEAUTY

お腹がぽっこりしてきた人が、「腹筋しなきゃ!」と言っているのをよく聞きますが、ダイエットの為には、腹筋だけでなく背筋も鍛えることが大事と知っていましたか?
さらに背筋は、お腹を引き締めるだけでなく、美しいボディラインをつくる鍵を握っているパーツなんです!

背筋を鍛えるメリット①▷脂肪燃焼!ダイエット効果抜群☆

脂肪を燃やす為に一番大切なのは、基礎代謝を高めること。

筋肉量を増やすことによって、基礎代謝が高まり、太りにくい体質を作ることができます。
さらに、筋肉を鍛える時は、鍛える筋肉の大きさが大きいほど脂肪を燃焼できる範囲が大きくなるのでより効果的なんです♡

そこで鍛えるべきなのが背筋!
背中は体の中でも特に大きな筋肉がついているので、同じ時間筋トレをした時に、もっとも効率良く基礎代謝を上げることができる部分なんです。

また、腹筋も合わせて鍛えることで、お腹の前と後ろの筋肉が鍛えられるので、すっきりとしたウエストラインを手に入れることができます!

背筋を鍛えるメリット②▷姿勢改善

背筋を鍛えるメリットとして、他には姿勢の改善が挙げられます。
背筋を鍛えることによって、腹筋とのバランスととれるようになり、さらに上半身が支えられるようになるので、体を正しい姿勢で無理なく安定させることができるのです。

姿勢が良くなることによって、得られるメリットはたくさん♪
背中が丸まっている時って、お腹に脂肪が溜まりやすくなっています。しかし、姿勢を正すことでお腹周りも伸ばされるので、お腹に無駄な脂肪がつきにくくなります。
さらには、余計な負担が肩や首にかかりにくくなるので、肩こりや首こりが改善されます

なんといっても、姿勢が良い人って男女ともにとっても好印象♡
正しい姿勢をキープするのってなかなか大変ですが、上体を上に引っ張る筋肉背筋をつけることによって、無理なくできるようになるんです♪

背筋を鍛えるトレーニング①▷スイミング

メリットを知ったところで、実際に背筋を鍛えるトレーニングをしていきましょう♡

まずは、背筋から太ももにかけて引き締めるトレーニング方法です!
全体を引き締める効果があるのは、「スイミング」という名のピラティス。
こちらはカーペットや薄い布団、タオルケットの上など、何か一枚布を引くなどして柔らかい場所で行ってください!

【やり方】
①うつぶせになり、両手両足を伸ばします。
②両手と両足それぞれ別の腕と足をあげます。
③そのままバタバタと両手両足を動かします。(この時手も足も床につけずに空中で行うこと)

この動きを15秒行って下さい!
慣れてきたら、30秒〜1分に続けられるよう挑戦してみてください。
寝る前の15秒〜1分間でできるので、毎日続けてみて♡

背筋を鍛えるトレーニング②▷スワンダイブ

続いては、背筋を鍛えるピラティスの中でも、特に姿勢改善に効果があるといわれる「スワンダイブ」をご紹介します!
こちらもスイミングと同じく、柔らかいマットなどの上で行ってください。

【やり方】
①うつぶせになって、肘から下を床につけます。
②その状態から上半身を起こしていきます(※腕で押し上げるのではなく、背筋を使ってゆっくり起き上がること)
③背筋を使いながら元の体制に戻ります。
④起き上がった状態で、腕を床から離し、そのまま勢いに任せて上半身をコロンと倒します。

①〜③を計10回+④のダイブを3回を1日3セット行ってください!
毎日でなくてもOK!理想は1日おきですが、週に2回程度でも、続けることが大切です♪

いかがでしたか?背筋を鍛えることによって、脂肪を燃やし、姿勢を改善してボディラインも美しくすることができるんです♪
普段あまり意識することのない背中の筋肉ですが、これからは毎日ちょこっとずつでも良いので、鍛えてみてくださいね!