実はデートにおすすめ!『江戸東京たてもの園』を徹底解説

LIFESTYLE

デートの行き先って毎回悩みませんか?そんなカップルにおすすめなのが『江戸東京たてもの園』。
レトロでお洒落な建物にイベントも盛りだくさん♪
一年中を通して楽しめるんです。今回はそんな江戸東京たてもの園をご紹介致します。

デートにもおすすめ☆江戸東京たてもの園とは?

引用:www.tatemonoen.jp

江戸東京たてもの園は、1993年3月28日に江戸・東京の失われていく貴重な歴史的建物を移築保存する事を目的として開園した野外博物館です。

博物館とういと屋内のイメージが強いですが、江戸東京たてもの園の様に屋外にあって、広い敷地全体が博物館という所もあるんです。

見たり、触ったり、体験できるのも楽しいポイントの一つです。

デートにもおすすめ☆江戸東京たてもの園の魅力①タイムスリップした様な建物たち

引用:tatemonoen.jp

江戸東京たてもの園に来たら押さえておきたいのがやっぱり、復元された建物エリアと屋外展示物ゾーンです。

宮崎駿監督の映画『千と千尋の神隠し』の作画には、江戸東京たてもの園にある下町の商家や銭湯の建築デザインが参考にされているのです。
デートに行ったら、そこで恋人と一緒に写真を撮って思い出の1ページに残しちゃいましょう!

その他にも、江戸や昭和の町の街並みを再現したエリアもあり、タイムスリップしたような感覚で楽しめること間違いありません。
とっても楽しめるおすすめデートスポットなんですよ♡

デートにもおすすめ☆江戸東京たてもの園の魅力②レトロでお洒落なカフェ

引用:tatemonoen.jp

デートでたくさん歩きまわって疲れたら、ぜひ江戸東京たてもの園の博物館内西ゾーンにあるカフェ「武蔵野茶房」で一休みしてください。
カフェの建物は「デ・ラランデ邸」が復元されたもので、レトロでお洒落な外観にときめいちゃいます!

席は、邸内とテラス席が選べるので気分に合わせて楽しんでください。
喫茶メニューやスイーツはもちろん、ドイツビールやワインなんかもありますので、甘い物が苦手な方にもおすすめ☆

他にも、東ゾーンの下町エリアにある「蔵」と言う手打ちうどんや日替わり弁当が食べられる食事処もありますので、そちらもチェックしてみて下さい。

デートにもおすすめ☆江戸東京たてもの園の魅力③お土産はオリジナルグッズで決まり☆

引用:www.tatemonoen.jp

デートの最後はお土産を買う人も多いはず!

そんな人におすすめなのが、江戸東京たてもの園のマスコットキャラクター「えどまる」グッズ☆宮崎駿監督が制作したもので、ここでしか買えないグッズがたくさんあります。

そのほかにも、館内のレトロでお洒落な建物の絵葉書やTシャツなどたくさんありますので、恋人とお気に入りのおみやげをみつけてみてはいかがですか?

【江戸東京たてもの園】
所在地:東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園)
開園時間:4月~9月 午前9時30分~午後5時30分
      10月~3月 午前9時30分~午後4時30分
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日)年末年始

今回ご紹介した意外にも、江戸東京たてもの園には、季節ごとにイベントが開催されていたり、一年を通して季節ごとのお花が楽しめるのも魅力的です。
普段と違った非日常なデートを楽しみたいカップルはぜひ、江戸東京たてもの博物館を選んでみてはいかがでしょうか。