腹筋を割りたい子あつまれ☆食事を変えれば簡単にスリムアップ

BEAUTY

腹筋がしっかりついて割れている、引き締まったお腹って理想的ですよね!
この記事では、スタイルの良い腹筋作りに必要不可欠な、食事方法をご紹介していきます♪

腹筋を割るための食事方法① まずはポッコリお腹を解消することからスタート!

まずは、お腹についている脂肪を落とさなければ、筋肉をつけることもできません。
ぷにぷにの脂肪が乗っていたら、どんなに鍛えても脂肪が邪魔して、腹筋の筋肉が見えないのです!

ぷにぷにお腹の方は、腹筋を始める前に、お腹の脂肪を落とすダイエットからスタートです♪
朝ご飯はしっかり食べ、昼夜と減らせる食事方法にし、炭水化物とたんぱく質をしっかり摂るように、心がけましょう。

しっかりとした食事方法を実践すれば、ポッコリお腹はすぐに解消されます!

腹筋を割るための食事方法② 脂質は我慢!

ダイエット中の方は、甘いスイーツやお菓子、脂身の多い肉など、高カロリーな食べ物はカットしましょう。
糖質はジュースなどにも含まれるので、飲み物選びも慎重にしましょうね♡

魚に含まれる脂質は、体の脂肪になりにくい上に、たんぱく質も摂取できます。
ダイエットを進める上では、魚メインの食事に切り替えると、簡単に食事制限ができますよ♪

腹筋を割るための食事方法③ 炭水化物カットはNG

ダイエット中は、炭水化物を抜こうとしてしまいがち。
でも、炭水化物も食べないと、ダイエットは順調に進みません。

適量の炭水化物をしっかりと食べ、野菜やたんぱく質が多めの、バランスを重視した食事にしましょう♪
炭水化物の適量は、だいたい1カップがベストです◎
摂取する炭水化物の種類も、パンよりお米、白米より玄米にしたりと、低カロリー&低GIにしていきましょう。

サツマイモや蕎麦も炭水化物なので、白米やパンを置き換えるのも良いですよ♡

腹筋を割る為の食事方法④ たんぱく質はたっぷり摂る!

筋肉の約8割は、たんぱく質でできています。
たんぱく質をしっかり摂ると、食欲を抑える効果もあります♪

たんぱく質の摂取方法は、お肉だけじゃなく、魚介類、豆類、乳製品にして、偏らないように摂取するのが◎
その中でも、低脂肪な食材を選ぶようにすれば、更に腹筋を割る近道です!

食事だけでは、たんぱく質を摂取する自信がない……という方は、プロテインを飲んで、1日に必要なたんぱく質を摂取しましょう♡

腹筋を割る食事方法をご紹介しました☆
腹筋を本格的に割りたいと思ったら、外食を少し我慢して、なるべく自炊で素敵なお腹を作っていきましょう!
夏に向けて、体作りの参考にしてみてくださいね。