一人暮らしで必要!洗濯機の容量の選び方4つ

LIFESTYLE

一人暮らしに必ず必要なもののひとつ、洗濯機!ひとりだと容量ってどれぐらい?と疑問に感じる方もたくさんいますよね。
今回は、一人暮らしに必要な洗濯機の選び方について、紹介していきますね!

一人暮らしに必要な洗濯機の容量の選び方①そもそも容量は?

一人暮らしで、毎日大量の洗濯物が出るということはありませんよね。
とりあえず5kgぐらい容量があれば、問題なく過ごすことができるでしょう!

たとえば週末に洗濯したいまとめ洗い派の人でも、5kgあれば大丈夫ですよ!
ベッドのシーツなども洗うことができるので、最低でも5kgぐらいの容量の洗濯機を選ぶようにしましょう。

一人暮らしに必要な洗濯機で容量が5kgほどであれば、だいたい3〜4万円で手に入るのでお財布にも優しいですよ!

一人暮らしに必要な洗濯機の容量の選び方②選ぶならドラム式?縦型?

一人暮らしに必要な洗濯機を選ぶ際に、容量の次に気になるのが洗濯機の形です。

おしゃれでなんだかカッコイイドラム式がいい!と考える方も多いかもしれませんが、一人暮らしにおすすめなのは、断然縦型洗濯機です!

なぜかというと、ドラム式洗濯機は値段も縦型より断然高く、場所も取るので部屋の狭い一人暮らしにはスマートで、コンパクトな縦型洗濯機を選ぶようにしましょう。

一人暮らしに必要な洗濯機の容量の選び方③気になるポイントは?

一人暮らしで洗濯機を使うときに、一番気になるポイントは「音」です。
ご近所さんに迷惑になってしまうこともあるので、気をつけて選んでくださいね。

特に忙しくて、夜に洗濯機を回したい人や、時間がなくて早朝に回す人は、なるべく騒音のすくない洗濯機を選ぶようにしましょう。洗濯機の騒音は、お隣りさんにとってはすごいものです。

なので容量やサイズはもちろん大事ですが、一人暮らしの場合の洗濯機は「音」も大事な選ぶポイントとして、電気屋さんでお店の人にこの点を伝えるようにしましょう!

一人暮らしに必要な洗濯機の容量の選び方④乾燥機能はいる?

洗濯機の機能として、一人暮らしであって嬉しい乾燥機能。
絶対なきゃだめというわけではありませんが、お金に余裕があれば乾燥機能がついているものを選ぶようにしましょう!

一人暮らしだとなかなか洗濯物を朝出しても、夕方にしまう事ができず、洗濯物を夜にしまうと冷たく湿ってしまっているという事もよくあります。

乾燥機能つきの洗濯機をもっていれば、そんな心配もないので、あったらとっても便利ですよ。
洗濯機は、容量、サイズ、音、乾燥機能、この4点に注意して選んでみるのがベストです!

一人暮らしに必要な洗濯機の選び方の紹介でしたが、いかがでしたでしょうか?
容量など大切なポイントを4つにまとめたので、ぜひ洗濯機を選ぶ際には参考にしてみてくださいね!