恋愛力もアップデート♡2016年の新・モテ女になるポイントって?

LOVE

いつの時代も“モテ”は普遍的な一大テーマ。
だけど、いつまでもその“モテ”の法則が変わらないと思ったら大間違い! 
2016年はこんな女性がモテるんです♡ 

Ai Kanda
Ai Kanda
2016.01.18

2016年♡新・モテ女のポイント① 精神的に自立している

今まではふわふわしていて、いかにも女性らしい!みたいな、可愛らしさがモテに繋がると言われていました。
けれど、今の時代は、そんな可愛らしさより“自立”した女性の方がモテる風潮に。

ズバリ言えば、ひとりでも地に足をついて生きていける女性のことです。

例えば、仕事を一生懸命頑張っている&趣味や自分の人生観を大切にして、ひとり時間を大切にしている女性を、男性はかなり魅力的に思うのだそう。

「この人がいないと無理!」みたいな女性は、男性にとって重いことも。
『パートナーに依存せず、お互いがそれぞれの目標や理想に向かって生きていける』と思われるような女性を目指しましょう♡

2016年♡新・モテ女のポイント② SNSの情報に惑わされない

昔と比べてSNSが盛んになった現代だからこそ、SNSの使い方が“モテ”、“非モテ”を分けるひとつのポイントのよう。

非モテな女性のSNSの使い方は、人の意見を鵜呑みにして自分の意見がブレブレ。
これでは男性から『周りに流される受け身な子』としか思われません。
①でも述べたように男性は自立した女性が好きなのです♡

モテる女性のSNSの使い方は、人の意見も聞きつつも自分の意見をきちんと発信して、言動に責任を持っています。

そういう女性の方が、男性は、『自分と違う視点をもっていて面白い子!』と思って、興味がわくようです♪

2016年♡新・モテ女のポイント③ カジュアルな洋服をキメて気取らない

ワンピースみたいな女性らしい洋服ももちろん可愛いけれど、今はラフさだったり、抜け感だったりが求められている時代です。

UNIQLO(ユニクロ)のような、シンプルでオーソドックスなカジュアル服を着こなしてこそ『お洒落』、『デートを一緒に楽しめそう』と男性は思います。
カジュアルでも、白シャツなら清潔感アピールできるし、スカートなら程よく女らしさを出すことができ、飾らない人柄が垣間見えてドキッとさせることができます♡ 

ばっちり決めたワンピーススタイルよりも、カジュアルスタイルの方が親近感があって、男性も誘いやすいみたいですよ♪

2016年♡新・モテ女のポイント④ モテることに、に必死じゃない

昔よりも男性の好みは細かくなってきて、“モテる女子といえば○○”のような、決定的条件がなくなった現代、たくさんの男性からモテようとするのは至難の業!
モテようと必死になっている女性ほどイタくて、非モテに降格してしまいます。

モテる女性のスタンスは、“自分の個性をしっかり出して、好きな人にだけ好かれれば良い”という潔さ♡

男性は意外と鋭いので八方美人はすぐにバレる可能性も!

現代のモテる女性は、昔言われていたようなモテる女性とは大きく異なります。
良かれと思ってやっていたら、実は好感度を下げていた……なんてことも。
2016年はまだ始まったばかり。現代のモテ女を目指して頑張って♡

2016.01.18 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。