好きな人をどうしても振り向かせたい時に使える!戦略的テクニック

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第119弾】

好きな人をどうしても振り向かせたくて感情的になってしまいなかなかうまくいかなかった...。そんな経験をお持ちの方はいますか?そんな時は戦略を使って好きな人を振り向かせるのがおすすめ。詳しい方法をお伝えします。

斎藤美海さんによる、イベントの開催が決定!最後に詳細があるので、ぜひチェックしてくださいね♪

【戦略1】好きでもない人にモテまくる

「好きな人を振り向かせたいのにどうして好きでもない人にモテる必要があるの?」と思うかもしれませんが、実はこれこそが、大事な戦略の一環です。

好きな人を振り向かせるのは最終段階の話です。まずは、自分という商品をお客さん(好きな人)に買いたいと思わせるためには、魅力的にみえるような仕掛けを作っていくと商品は圧倒的に手に取りやすくなります。

その仕掛けが「好きでもない人にモテまくる」ということなんですが、どうしてこれが必要なのか?という理由を徐々に説明します。

突然ですが、あなたには好きな芸能人(異性)はいますか?
その人を好きな理由はなんですか?

「顔がタイプ」とか「性格が優しそうだから」などいろいろな理由が出てきたと思いますが、根本的にもっと大事な理由を忘れているだろうと思います。

それは「その人が売れているから」です。一番大きな理由がソレ。もしもその芸能人さんが、売れていなければ、存在すら気付かれません。売れている(大勢から人気がある)から存在を気付かれて、みんながいいと言っているからさらにカッコよく魅力的にみえるのです。もしもその人から告白されたらどうでしょうか?

「自分なんかでいいの?」と思うはずです。

【戦略2】売れている自分を作る

誰でも芸能人にはなれませんが芸能人的な売り方や魅せ方でしたら、誰もが出来るようにはなります。

先ほど挙げたように、好きな人に告白した時に「自分なんかでいいの?」と相手に思ってもらえる状況を作れたとしたら、好きな人を振り向かせることは困難では無くなるのです。

それでもまだ好きでもない人にモテまくることに抵抗がある方は、逆の立場で考えてみるといいですね。

あなたがもし、好きでも何でもない人に告白されたとします。その人は特別人気があるとかなにか目立った特徴や才能があるわけでもありません。ただあなたのことはかなり好きなようです。それだけで、付き合えますか? 最悪の場合、「うわ、好かれちゃったよ、キモい」と思ってしまうかもしれませんよね....。

いい意味で目立った特徴や才能がある、つまりキャラが立っている人であれば、こういう時に相手の反応は変わってくるはずです。もしもキャラがそこまで際立っていなかったとしても、日常的にモテまくっているモテ男やモテ女でしたら「そんなに人気がある人が自分を選んでくれるのはなぜだろう?」と興味を持ってもらえるでしょう。ちなみに好きな人を振り向かせたいのなら、その前に興味を持ってもらえる自分を戦略的に作りあげないと、結果を出すのは、なかなか大変だと思います。

好きでもない人に日常的にモテまくっている習慣があると、その習慣はいざ好きな人ができた時に興味を持ってもらえる「エサ」の役割になるのです。正しいエサを釣竿につけなければ魚は釣れませんが、恋愛においては「モテる人物である」「あの人は売れっ子である」と認識される事実はとっても強烈なエサになります。

容姿や年齢は関係ありません。何度も言いますが売れていることが大事です。誰に売れているかも重要ではありません。売れてさえいれば「売れてる理由を探りたい」と多くの人が自分に興味を持ち、明日以降はさらに売れるようになるのです。「あの人がなぜ売れるのか(モテるのか)理解できないけどあれだけ人気なんだから良い人なんだろうな」という評価を得ることだってあります。そんな人から好意をもたれたら「自分なんかでいいの?」と思って貰いやすい。

逆をいうと、売れた経験も実績もない私を買って欲しいというのは、相手からするとムリがあるでしょう。

【戦略3】自分を売り込まない。どうしても買いたいと思わせたほうが結果につながる。

好きでもない人から日常的にモテまくっていればそこから先はそんなに難しいことはありません。なぜなら「なんか知らないんだけど、わたし、モテるんだよね。この間もこういう異性に言い寄られて大変だった」という話を定期的にしていれば、目の前の好きな人もそれに便乗して「俺も欲しい」となりやすいからです。

推測でしか書けないのですが、たぶん、振り向かせることに失敗するパターンは自分自身を好きな人に売り込もうとして失敗していると思います。「お願いします」と言われたら「ダメです」と言いたくなってしまう心理も関係しているのではないでしょうか??

目の前の好きな人が居なくなったとしても自分は実際モテるから余裕でやっていける感を醸し出すと、相手からしたら、市場価値が高い男の人/女の人にみえるようです。その話が嘘にならないように日頃から好きでもない人にモテまくってベースを作っておく。

すると、いざとなった時、ラクに結果を出しやすいのです!

【5月19日】斎藤美海さんによるイベント開催!

いつも斎藤美海さんの記事を楽しみにしてくださっている読者のみなさんに、嬉しいお知らせです!

この度、斎藤美海さんによるイベントの開催が決定いたしました♪
その名も「恋愛コラムニスト 斎藤美海さんによる 恋愛レベルUP塾♡」

イベント内容は豪華に1部と2部で違うテーマのトークショーがメイン。
1部では、男性との出会い方や距離の縮め方についてお話していただき、2部では、ハイスペック男子との付き合い方についてお話していただきます♡

1部と2部両方参加することでより、自分の恋愛レベルがUPすること間違いなし!もちろん、どちらかだけの参加も大歓迎です。
そして今回のイベントでは特別に、斎藤美海さんによるプチ占い付き。参加者の皆さんの生年月日から運勢をチェック!斎藤美海さんの占いを体験できるのは4MEEEだけかもしれませんよ。

参加ご希望の方は、下記応募フォームよりご応募ください。
イベントは各回20名の限定イベントなので、気になる方は早めのご応募がおすすめです♡

◆イベント概要
開催日:2018年5月19日(土)
時間:1部 11:00〜12:30 / 2部 13:00〜14:30
参加費:1部・2部どちらかのみ参加 4,000円 / 両方参加 6,500円(当日お支払いください)
場所:新宿(参加者の方のみにお知らせいたします。)
※今回は女性限定イベントになりますので、カップルでのご参加、男性のみでのご参加はできませんのでご了承ください。
※応募数が定員を超えた場合は抽選になります。
斎藤美海さん限定イベント参加応募はコチラ♡

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!