ラップの意外な活用術とは?保存だけに使うなんてもったいない!

LIFESTYLE

キッチンにないと困ってしまう食品用ラップ!
でも、なんだかキッチンだけで使うのが、もったいないと思ったことありませんか?
食品用ラップは、とても便利な道具です。
美容からお掃除まで色々使えるラップの意外な活用術をご紹介します。

ラップの意外な活用術①ネイルアートに

まず最初にご紹介する、ラップの意外な活用術はネイルアートへの活用!
いろんな色が宇宙のようにミックスしたおしゃれなネイルを楽しむなら、ラップを活用してみましょう。

やり方も簡単で、くしゃくしゃっと丸めたラップにネイルをつけてポンポンとネイルにオンする作業を繰り返すだけでOK♡
トップコートを塗って、仕上げればおしゃれなネイルの完成です。

ラップの意外な活用術②アウトドアやBBQで

お皿を洗う場所があまりないアウトドアやBBQシーンでは、ラップでお皿をくるっと包んでしまえば洗い物の必要がなくなりますよ。
こちらも、ラップの意外な活用術の1つです。

調理器具もラップでカバーしておけば、汚れがつきにくくて便利!
ただし、熱には弱いので、直接火に当てるなどはしないでくださいね。

ラップの意外な活用術③水回りのお掃除に

お皿で残り物に蓋をした後のラップも意外にまだまだ使えます。

ラップをくしゃっとまとめて、洗剤でシンクをゴシゴシしてみると水垢汚れがきれいになりますよ。

他にもお風呂場など水回りのお掃除で活用できるので、食事の後にささっとお掃除してみてはいかがでしょうか?
簡単にキレイをキープできますよ。

ラップの意外な活用術④キーボードや家電の埃よけに

ラップの意外な活用方法はまだまだありますよ。
テレビのリモコンやパソコンのキーボードなど、埃がたまりやすい場所もラップを使ってカバーしてしまえば汚れの心配がゼロに♡

スマートフォンも料理をするときにラップでくるっと包んでしまえば、料理をしている手でそのまま触っても、スマホが汚れなくて便利です。

汚したくないものをカバーする、という点では、パンやお菓子を作る際のキッチン台でも大活躍!
粉が飛び散っても、ラップを丸めて捨てるだけで拭き掃除の手間が省けますよ。

ラップの意外な活用術⑤怪我したときの応急処置に

レジャー先で怪我をしてしまったとき、包帯がなければラップを包帯代わりに使ってもOKです。
こちらもかなり意外な活用方法!

傷口をウェットな状態にキープして、皮膚の再生を促すウェット療法も、ラップでできるんですよ。

ただし、しっかりと傷口を洗ってから、ラップを巻くのが必須です。
最低でも1日数回は取り替えるようにしましょう。

ラップの意外な活用術⑦フェイスパック代わりに

最後にご紹介する、ラップの意外な活用術は、フェイスパック代わりにすること♡
ラップは、美容にも大活躍してくれるアイテムです。

お風呂上がりに化粧水をたっぷり肌につけたら、ラップでピタリと蓋をして、5〜10分ほど放置!
しっかりと保湿成分が肌に吸収されるよう、サポートしてくれますよ。

夏の日焼け後のお肌のケアにもラップを活用してみてください。

食品を保存する、それだけのツールとして使うのではもったいないラップの意外な活用術は、知っておくと便利なものばかりです。
ぜひ、もっともっとラップを最大限活用して、便利ライフを謳歌してしまいましょう。