出会いと別れの春。忘れられない女性になる「香水」の付け方♡

BEAUTY

春は出会いと別れの季節。
忘れられない女性になるために、「香水」を上手に纏わせてみませんか??
香りは記憶と結びつきやすいです。カレの記憶に自分を刻みましょう。

名越由梨
名越由梨
2021.05.17

忘れられない女性になる香水のつけ方① 髪の毛に纏わせる

「すれ違った時に、思わず振り向いてしまった。」

そんな女性は、髪の毛に香水をまとっています。
歩くたびに、そよ風が吹くたびに髪の毛が揺れることで、香りを周囲にまき散らしているのです。

香りを選ぶ際は、シャンプーのニオイと相性が良いものを選んでくださいね!
もし、自分で分からなかったら第三者に聞きながら見つけてください♪

忘れられない女性になる香水のつけ方② お洋服に纏わせる

「ちょっとぶつかった時、すごく良い匂いがした。」

そんな女性は、お洋服に香水をつけています。
多くの香水は、服につけてもダメージがないように構成されています。
だから直につけても大丈夫!

でもおススメは、空気中に香水を「シュッ」としてから、そこをくぐること!
そうすると、お洋服全体に香りをまとうことが出来るし、香水をつけすぎちゃった!って失敗がなくなります♪
香りも一日中もつし、一石二鳥です☆

忘れられない女性になる香水のつけ方③ 脚に纏わせる

「モノを落として拾おうとしたとき、すごく良い匂いがした」

そんな女性は、脚に香水をつけています。
特に、ひざ裏がおススメです。
ひざ裏は、脚を組んでいたり、長時間座っていると汗をかいてきます。
ニオイは温められると、広がる特徴があります。

ですので、ひざ裏に香水をつけておいて、脚を組みなおしたときや、立ち上がった時に
香りが解き放たれるようにしましょう♪

忘れられない女性になる香水のつけ方④ ハンカチに纏わせる

「ハンカチを貸してもらったときに、ハンカチから良い香りが漂ってきた」

そんな女性は、ハンカチにシュッと香水をかけています。

自分の体に香水をまとわせるだけでなく、ハンカチやタオルといったモノにまで香水をまとうのは、もう上級者。
あなたの香りが頭から離れません。

積極的にハンカチを貸して、忘れられない女性になりましょう♡

自分の香りを体全体、ものにまでまとわせることで、香りにアイデンティティーを持たせます。
この香りは、あの人だ!と思わせたら、それはもう忘れられない女性になっている証拠♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。