怪しい兆候を見定めよう!「DV男」になる可能性のある男性の特徴

LOVE

普段は優しい彼なのに、ある時を境に暴力を振るうようになった……。
そんな気質を持つ彼に夢中になってしまってからでは、DV被害を人に相談できなくなってしまう女性も多くいます。

そうならないために!まず初めに、「DV男」になりそうな兆候を見定めることが大切です。

「DV男」になる可能性のある男性の特徴①思い通りにいかないと文句を言う

お付き合いをしている間柄であれば、少なからずケンカをしてしまうことはありますよね。
そのケンカのきっかけが、あなたが怒り出すこともあれば彼が怒り出すこともある、という具合であれば問題はありません。

彼が後々「DV男」になってしまう可能性を秘めている場合は、こうした日常的なケンカではなく、自分の思い通りにならないという理由で文句を口にする機会が多いでしょう。

しかし厄介なのは、恋愛を抜きにした通常の生活の中では、自分の思い通りにならないことがあってもさほど文句を言うことはないので、周りが気が付かないという点です。

「職場や友達関係の中では、自分の思い通りにいかないこともあるけれど、彼女との間柄に限っては、自分主導でありたい。」
彼がそう思いこんでしまっている場合は、あなたとのやり取りの中で、文句を口にする機会が多いという特徴がありそうです。

「DV男」になる可能性のある男性の特徴②喜怒哀楽が激しい

他にも「DV男」の特徴として挙げられるのは、喜怒哀楽が激しく、まるで子どものような精神状態にあるということ。

嬉しい時には無邪気に喜ぶのに、些細なことがきっかけで、涙するほど落ち込んでしまう……。
そんな喜怒哀楽が激しいタイプは、お付き合いをスタートさせたのち、DV男へと変化してしまう可能性を秘めているので要注意です。

こうしたタイプは、普段は大人しくて気が弱い性格であることが多いので、喜怒哀楽が激しい姿を知れば驚くでしょう。

普段は気が弱いからこそ、怒りや不満を溜め込みやすいのです。
気心知れている恋人だからこそ、普段周りには見せられない姿を発散する、というのがDV男の特徴と言えます。

精神面で子どもっぽさを感じる場合は、要注意ですよ!

「DV男」になる可能性のある男性の特徴③過度なワガママを言う

普段は、他の男性と比べても優しい彼。
しかし、時としてあなたも手に追えないほどのワガママを言う特徴があるならば、それはDV男になってしまう可能性が高いので要注意!

普段はこうしたワガママな一面を見せず、優しい彼だからこそ、仮にDV被害にあったとしても優しさを見ると「つい許してしまう……」という女性が多いのです。

お付き合いをする前にワガママを言うことがあれば、一度冷静に考え、距離を置いてみるのも一つの方法と言えそうです。

「DV男」になる可能性のある男性の特徴④言葉を武器に口撃する

普段優しい彼が、DV男に変貌する。
その正体を現すのは、彼の要望に対して、あなたが否定的な答えを出した時です。

このタイプの男性は、あなたが要望を拒否した途端にその姿を見せるわけではありません。
まずは‟愛”を言い訳にした言葉を武器に口撃してきます。

「俺のことが好きじゃないの?」
「俺のこと、信用できない?」

等の言葉を武器に、あなたが否定できないような状況をつくるのです。

こうした一面を持つ男性は、あなたの返答次第で豹変する可能性が高いです。
その言葉にそのまま騙されてしまうのではなく、一度距離を置いて関係性を見直すことも大切ですよ。

のめりこむ前に、相談できる相手を見つけておくことが大切!

ここまででご紹介した特徴が当てはまる彼とお付き合いをしていたとしても、その彼の魅力にのめりこんでしまっていたら、仮にDV被害にあってしまったとしても彼のことを許してしまうでしょう。

「そんなはずはない!」
と思っていたとしても、自分を過信しないでください。“恋は盲目”なのです。それほどまでに恋愛は良くも悪くもパワーを秘めているのです。

そんな事態になる前に、まずは恋愛に対して真剣に相談に乗ってくれる友達を見つけておくことが大切!

彼のことをよく知る女友達でもいいですし、逆に全く彼のことを知らない、第三者の視点を持つ友達でもいいでしょう。

あなたのことを、真意になって考えてくれる相手を見つけることが大切ですよ♡

恋愛は、のめりこんでしまうと相手の欠陥に気がつかないがことが多いもの。
そうなる前の段階で、彼にDV男の気質がないか確認してみてくださいね!