冬は寒くてなかなか起きれない...。二度寝しないためのコツを教えちゃいます♡

LIFESTYLE

だんだん寒くなってくると起きるのがいやになってきますよね...。
朝の時間を有効に使うと、素敵な1日が始められるんですよ♡
二度寝しないためのコツを教えちゃいます!

<二度寝しないためのコツ①>カーテンを開けて陽を浴びる♡

目覚ましが鳴ったら、無理やりでも立ってカーテンを開けましょう!
太陽の日差しを浴びてみてください♪それだけで、目がぱっちり覚めますよ♡

光を体に浴びることで、朝になったことを体に知らせてあげることができるんです♪
なので、自然と体の調子を整えてくれて起きることができるんですよ!

カーテンを開けるだけなので、誰でもできるし簡単ですよね★

<二度寝しないためのコツ②>毎日同じ時間に寝て起きる♡

冬は特に、毎日の生活リズムを整えましょう。
毎日のように飲み歩いたり、夜更かしをするのは避けましょう。

できるだけ毎日の睡眠時間を統一することがポイントです。
起きる時間だけを一緒にしてあげるだけでなく、寝る時間も揃えてくださいね。
6時間なら6時間、7時間なら7時間、1週間毎日なるべく同じ睡眠時間にしましょう♡

そうすれば、自然に毎日同じサイクルができて起きやすくなりますよ♪

<二度寝しないためのコツ③>1日の予定を考えてみる♡

カーテンを開けるのもイヤで、朝ご飯を食べるのもイヤ!
動きたくないくらい眠いときありますよね。

そんなときは、無理やり起きるのではなく、自然と体が起きようとするのを待ってあげたいところ。
しかし、また二度寝をしてしまう可能性大!
1日の予定や、楽しいことを考えてみましょう♡

そうすれば、今日1日が楽しみになって、自然に起きたくなるはずですよ♪

<二度寝しないためのコツ④>起きたらすぐ音楽を流したり本を読む♡

朝、眠くてリビングでボーッとしている人も多いのでは?

起きたらすぐに音楽を流したり、本を読んでみてください♡
脳を使うので、自然に体を整えて気分がシャキッとします!

目覚ましを止めるついでに、お気に入りのテンションがあがるポップな音楽を流してみて♪
どうしても起きれない場合は、「この1曲が終わるまでには起きよう!」っていう目標を作って起きましょう。

「二度寝して遅刻ギリギリ!」は避けたいですよね。
朝を有意義に過ごして、充実した1日にしましょう。ぜひ、実践してみてくださいね!