鍋ダイエットが成功する3つのポイント

BEAUTY

今の時期にぴったりな「お鍋」。
ダイエットにも良いヘルシーさや、野菜もたっぷり食べられる栄養満点さもダイエット中の女子に嬉しいですよね。
しかし、「ヘルシーなお鍋」と思いきや、気をつけないと全くヘルシーではなくなってしまう可能性も……!
そんなダイエッターにもぴったりなヘルシーなお鍋として、たっぷり食べれるポイントをご紹介します。

花田浩菜
花田浩菜
2015.11.23

冬にぴったりな「お鍋」で美味しくダイエット♪

出典:www.ebarafoods.com

寒くなってきた今の時期。
お鍋料理はみんなで食べるのにも簡単、美味しい、ヘルシーが揃った優秀料理です!

そんな中、「お鍋」でもダイエッターには気をつけたいポイントがあるのをご存知でしょうか?
実は油断してたくさん食べていたら、あなどれない「高カロリー」の可能性があるお鍋。

今回はヘルシーなお鍋として安心して食べる為に、気をつけたいポイントをご紹介します♪

ダイエットに効果的な鍋の食べ方①「〆の雑炊」は要注意!

出典:www.recipe-blog.jp

実はお鍋料理で一番気をつけたいのは、「スープ」!

味がどうこう、というよりは、煮込んだお肉や脂肪分の多い食材を使った場合、スープにかなりの油が浮いています。
実は、〆の定番である「雑炊」は、油を全て吸収したスープ食べる事になり、一番気をつけたいところ!

炭水化物をどうしても食べたければ、雑炊の代わりに「じゃがいも」を入れたり、スープを吸収しにくい「うどん」のほうがおすすめです♪

ダイエットに効果的な鍋の食べ方②「お肉は油が少ないもの」をチョイス!

出典:www.recipe-blog.jp

鍋を食べる際に、あなどれないポイントは、「お肉」の選び方にあります。

細かく脂肪が入った牛肉や豚の「バラ肉」には油分がたくさん。
脂質が少なくタンパク質もしっかり取れるロースやモモ肉、鶏肉を使うのがベターです♪

なかでも「ひき肉」は2割は脂身で構成されていることが多いので、カロリーが高い注意食材。
お肉なら赤みを選ぶと安心です♡

ダイエットに効果的な鍋の食べ方③意外とくせ者!「春雨」には要注意

出典:www.recipe-blog.jp

お鍋の定番食材として、好きな方ももしかしたら多いかもしれない「春雨」。

ヘルシーそうな見た目ですが、実は春雨はデンプンから作られているため、「糖質」そのものなんです。

おいしい春雨ですが、ヘルシーに食べたい時には我慢!
その代わりに「しらたき」!なければ「こんにゃく」でほぼノンカロリーに♪
しかも食物繊維が豊富なので、代わりに入れる食材としてオススメです♡

いかがでしたか?
実は意外と侮れない、「お鍋」をヘルシーに食べたいあなたに、気をつけたいポイントを3つご紹介しました。
ヘルシーなお鍋で綺麗な健康体を目指しましょう♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。