2週間で減量!タコスクレンズでダイエット

BEAUTY

みなさんは「クレンズダイエット」をご存知ですか?
クレンズ(Cleanse)には、「綺麗にする」といった意味があります。
クレンズダイエットは、食事の置き換えダイエットを行い、栄養素を摂り入れながら短期間で効果を出す方法です。
今回はそのクレンズダイエットを、メキシコ料理「タコス」で行う方法をご紹介します♪

2週間で減量!タコスクレンズでダイエット▶︎海外セレブも大注目のダイエット

出典:www.recipe-blog.jp

「タコスクレンズ」という言葉が広まったのは、つい最近のこと。

火付け役は、『The Taco Cleanse: The Tortilla-Based Diet Proven to Change Your Life』という、ヘルシーなタコスが全75種類も載っている書籍なんです♪
発売されて以来、またたくまに「タコスクレンズ」の名が広まりました。

そして、多くの女性がクレンズダイエットにチャレンジをして、その効果を実感したようです♡
その中には、ハリウッド女優であるジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)さんなどの海外セレブもたくさん。世界的歌姫であるビヨンセ(Beyoncé)さんも産後ダイエットに成功したんだとか!

30日間、食事をタコスに置き換えるだけのタコクレンズダイエットが、なぜこんなにも支持を集めているのでしょうか?

2週間で減量!タコスクレンズでダイエット▶︎無理なく続けやすい理由

クレンズダイエットは、ある一定期間、同じものを食べ続ける必要があります。
これにより体質改善が可能となるため、根本的なダイエット効果が期待できるのです。

しかし、飽きがきたり、同じ味を食べ続けることへのストレスで、ダイエットを辛く感じ、長続きしないことも多いですよね。

一方で、タコスクレンズダイエットが支持される最大の理由は、持続性があるということ☆
食材を挟むだけのタコスは、中身を自由自在に変えられます♪
毎日、毎食、味付けや内容で変化をつけることができるんですね。
フルーツを入れて、スイーツ風のタコスにしてもOKです。

早い人ではその日に、遅い人でも2週間目には減量に成功するようです♡
またタコスクレンズダイエットには、体内浄化だけでなく、気分が上向きになったり、良質な睡眠がとれるといった効果もあるようですよ!
楽しく続けられて、体にもいい効果をもたらしてくれるなら、今すぐ始めたいですよね。

2週間で減量!タコスクレンズでダイエット▶︎食材の選び方

なぜタコスクレンズが、体内をクレンズできるのかというと、タコスに使う食材が「野菜」と「果物」に限られているためです。

そのためタコスの中身は、一般的にイメージするメキシコ料理とはちょっと異なります。
肉、魚、乳製品、卵は基本的に使用しません。

新鮮な野菜を、サラダとしてたくさん食べるのは大変ですが、タコスの生地であるトルティーヤに挟んで食べることで口に運びやすくなるのです♡

太る原因になりやすい間食も、どうしても食べたくなったらトルティーヤにくるっと巻いて野菜や果物を食べます。
最近ではジュースクレンズやスープクレンズもありますが、タコスの方が「食事をした」という満足感があります。
また、食物繊維がたっぷり入った食材を使用するので、満腹感も得やすく、食べ過ぎも防ぐことができますよ♪

とはいえ、食生活を急に変えると体もびっくりしてしまうので、最初は卵などもタコスに入れて始めてみると長続きしそうですね。

2週間で減量!タコスクレンズでダイエット▶︎トルティーヤの選び方

タコスのトルティーヤは、パリパリに揚げた生地を選ばないようにしましょう!

市販のトルティーヤは10枚500円くらいの値段で購入できます。
毎日続けていくには、経済的に厳しい……といった方は、自宅で作ることもできます。
また、市販の春巻きの生地で代用することもできますよ。
こちらの方が、ご近所のスーパーでも見つけやすいでしょう。

ちなみに、タコスにちょっと似た、丸太のようにたっぷり食材を詰め込むブリトーはNGです。
こちらは完全にボリューム重視なので、そもそものクレンズダイエットには適しません。

無理な食事制限で体に負担をかけ過ぎず、且つ、体質改善と余分な脂質・糖質をカットできるタコスクレンズダイエットだからこそ、効果が期待できるんですね♡

タコスクレンズダイエットは、楽しくダイエットが続けられることが最大のメリットです。
とはいえ日本人にとっては、まだまだタコスに馴染みがない方も多いですよね。
まずは1食分だけタコスに代えるなど、無理のないプランで始めてみましょう♪