クンクン嗅いで欲しい♡柔軟剤の香りを夜まで持続させる方法4つ

LIFESTYLE

すれ違うときにふんわり漂ういい香りは、「女性らしい!」と感じさせる強力な武器!
とはいえ、香水の香りが苦手という男性も結構いるのです……。
そこでおすすめしたいのが、ふんわり香る柔軟剤♪
柔軟剤の香りを夜まで持続させるためには、どんな洗濯方法がいいのかをお教えします♡

ふんわり香る柔軟剤を味方につけよう♡

すてきな女性の象徴といえば、いい香り♡
でも香水は香りがきついので、苦手な人も多いでしょう。

そこでおすすめなのが、ふわっと香る柔軟剤。
最近では、香りのバリエーションも多くなってきました。
さらに、香りだけでなくボトルにもこだわったおしゃれな高級柔軟剤も増えてきているんですよ♡

彼がお泊まりに来たときに、出したタオルから良い香りがすれば、あなたの印象もアップすること間違いなし!
おうちの外でも中でも、柔軟剤の香りを味方につけて、すてきな女性になりましょう。

柔軟剤の香りを持続させる方法①洗濯物に菌を発生させない!

柔軟剤の香りを持続させるために一番心がけなければいけないのが、洗濯物に菌を繁殖させないこと!

洗濯機に洗濯物を入れっぱなしたり、洗い上がりから干すまでに時間がかかったりすると、菌が繁殖しやすくなります。

きれいに洗濯するためにも、洗濯機に入れすぎないことが肝心です。
また、洗剤は抗菌効果があるものを選ぶといいでしょう。

柔軟剤の香りを持続させる方法②脱水は「短かめ」がおすすめ

柔軟剤の香りを持続させるためのコツとして、ちょっとの手間でできるのが、脱水時間を規定より短くすること!

全自動洗濯機では、柔軟剤はすすぎの最後の段階で投入されます。
つまり、脱水がしっかりされればされるほど、衣服に残る柔軟剤の成分量が減ってしまうことに……。

あえて脱水を短くして、柔軟剤の成分を多めに残しておくと香りも持続しますよ♪

ただし、脱水不足は洋服のごわつきや菌の発生を加速させることもあるので、注意しましょう。

柔軟剤の香りを持続させる方法③乾燥機はできるだけ避ける

熱を加えて乾燥させる乾燥機を使うと、柔軟剤の香りが熱によって飛んでしまうことがあります。

柔軟剤の香りを持続させたいなら、乾燥機を使うときにも乾燥時間を短めにするがおすすめ。

せっかくの柔軟剤の良い香りも、乾燥機のせいで消えてしまったらもったいないですよね。

柔軟剤の香りを持続させる方法④干す時は陰干しがベター

柔軟剤の香りを持続させるには、干し方にもコツがあります。

一番良い干し方は、外干しよりも部屋干し。
日向に干すよりも陰干しです。

ただし、乾ききらないまま放置しておくと、生乾きの匂いがプラスされてしまうことにもなるので、ケースバイケースで対応しましょう!

ちょっとのコツで香りが持続する柔軟剤。
香り以外にも静電気を予防したり、洋服がふわふわに仕上がったりといろいろ嬉しい効果も♡
柔軟剤を上手に使って、すてきな香りのする女性を目指しましょう♡