わたしらしく楽しく痩せたい♪《厳選》辛くないダイエット法9選

わたしらしく楽しく痩せたい♪《厳選》辛くないダイエット法9選

BEAUTY

様々なダイエット法がありますが、人によって合う、合わないがありますよね。

合わないダイエットを続けることは、身体的にだけではなく、精神的にも大きなストレスとなります。

自分に合った方法を見つけて、無理なく、健康なスタイルを手に入れてみませんか?♡

ダイエットってどうして辛いの?

ダイエットには、りんごダイエット、ヨーグルトダイエット、炭水化物抜きダイエットや、ウォーキングなどの運動によるダイエットなど、様々な方法がありますよね。

その時その時で、話題になり、流行となるダイエット法。
でも、自分に合わない方法を選ぶと、辛く感じたり、効果があらわれなかったりで、長く続けることが難しいでしょう。

例えば、運動が嫌いな人が、ウォーキングダイエットに取り組んだ場合、毎日決まった時間に行うことや長い距離を歩くことがストレスになり、精神的な苦痛を覚えることもありますよね。

また、食事制限などのダイエット法では、空腹になっても食べられなかったり、好物を我慢しなければならなかったりと、辛い思いをし、耐えきれなくなってダイエットを諦めてしまう方もいるでしょう。

ではどういったダイエットなら続けられるでしょうか?
無理のないダイエットなら、取り組んでみたいですよね。

辛くないダイエット方法①ゆるダイエット

ダイエットは「我慢」が多く、ストレスが溜まってしまうといったイメージが強いですよね。

そこでご紹介するのが、ゆるダイエットです。

このダイエットで最も重要なポイントが、“ゆるさ”。
つまり、ストレスを溜めずに、ゆるくダイエットを行うことが大切なんです。

ゆるければどんなダイエットでも良いのですが、人気が高いのは、ゆる断食ダイエットです。

このダイエット法は、週に2日だけ、カロリー制限のある食事法を行えば、それ以外の日は何を食べてもOK!

この2日は、連続していなくても良いため、自身のライフスタイルに合わせてくださいね。

下記はダイエット法の詳細です。

・断食の日は、女性であれば1日500キロカロリー、男性であれば1日600キロカロリーを摂取すること。
・このカロリー内で、たんぱく質・野菜・果物を摂取すること。

以上の2点を守れば、運動などを行わずに好きな物を食べられるので、無理なく続けることができるはず♪

運動がキライ、好きな物を我慢したくないという方にはおすすめです。
週に2日の断食によって、胃が小さくなることで、徐々に減量できるんだそうですよ♡

辛くないダイエット方法②ゴマダイエット

小さな粒のゴマ。
でも、植物の種子であるゴマには、すごいパワーがあるんだとか!
そうしたことから口コミで人気が高まっているのが、ゴマダイエットです。

このダイエット法は、ルールも簡単!
1日に大さじ1杯程度のゴマを摂取するだけというものです。

摂取する際は、吸収を良くするために、すりゴマなどを選びましょう。
「外皮」を取った方が、効果的なんだそうですよ。

ゴマには、若返り効果に期待できるとされる抗酸化物質のビタミンE、中性脂肪やコレステロールを減らす不飽和脂肪酸、便秘を予防する食物繊維、貧血予防に効果的な鉄分、肝機能を高め、新陳代謝を高めるゴマリグナンなど、体に良いものが沢山含まれているんだそう♪

とても手軽なダイエット法なので、ゴマが苦手でなければぜひ挑戦してみてくださいね。

辛くないダイエット方法③8時間ダイエット

8時間ダイエットの方法は、1日のうち、8時間以内であれば何を食べても良いというものです。

つまり、1日のうち8時間は、好きな時間帯に好きな物を食べることができ、残りの16時間は何も食べずに過ごすというもの。

普段から朝食を食べないという方や、睡眠時間を長くとる方におすすめですね。

16時間食べないことで、胃腸をしっかりと休ませることができ、消化・吸収する力が向上するんだそう。
これによって、痩せやすい体が手に入りやすくなるといわれています!

また、排泄機能も向上し、便秘予防にもつながったという声が多く挙がっているそう。

食べられない時間帯でも、水やお茶などの水分補給は可能です。
便秘改善のためにも、しっかりと水分補給を心がけてください。
よりダイエット効果を期待できるでしょう♪

辛くないダイエット方法④炭酸水ダイエット

炭酸水ダイエットの方法は、食前に300ml〜500mlの炭酸水を飲むだけという簡単なものです。

食前に炭酸水を飲むと、胃の中で炭酸ガスが発生し膨れるため、満腹感を得られます。
そのため、食べる量を減らせるようなんです。

また、水分を多く摂取することで、便秘の予防・改善、美肌効果もあるんだとか!

注意点としては、糖質の含まれていない炭酸水を飲むということです。

飲むタイミングと飲む量によって、失敗してしまったり、無味の炭酸水の味に飽きて、継続して飲み続けることに苦痛を感じてしまったりといったデメリットもあるかもしれません。

でも、飲み物を炭酸水に代えるだけという手軽さなので、まずは挑戦してみてはいかがでしょうか?

辛くないダイエット方法⑤糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエットと聞くと、食事制限をするというイメージが強いですよね?

でも、糖質制限ダイエットは、1日3食、しっかり食べることができるダイエット方法です。

ただし、お菓子などはもちろん、お米やパンなどの炭水化物にも糖質が多く含まれているため、主食となるお米なども制限の対象となります。

反対に、糖質を含まない食材であれば満腹感を得られるまで食すことが可能です。

このダイエット法では、1日50g以下に糖質を制限しながら、しっかり3食食べます。
元々主食をあまり食べない方にはストレスなく続けられるのではないでしょうか?

辛くないダイエット方法⑥ダンスダイエット

歩いたり、走ったりするのは苦手でも、楽しく踊ることは好きという方におすすめなのが、ダンスダイエットです。

好きな音楽に合わせて、体を動かすだけ♪
運動がキライな方も、全身を使ったダンスであれば、消費カロリーを高められるでしょう!

また、継続して行なうことで、筋肉量が増え、代謝もアップすることが期待できます。
さらに、楽しく踊ることで、ストレス発散もできますね。

ダンスダイエット用のDVDなども発売されています。
人気グループTRFの曲に合わせて、ダンスをするといったものがありますよ。

その他にも、AKB48の曲に合わせて踊るものや、ウエストのくびれに効果が高いと期待される「ベリーダンス」、全身運動が期待できる「ラテンダンス」なども良いですね♪

自分の好みの曲を選び、ダンスを楽しみながらダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

辛くないダイエット方法⑦フルーツダイエット

多くの方が大好きなフルーツを食べることで、痩せられるといわれている「フルーツダイエット」!
美味しい物を食べられるなら、ストレスになることも少ないですよね。

このダイエット法は、1日のうち1食を、フルーツに置き換えるといったもの。
3食の中でも、置き換えるのに1番適しているのが、“朝食”なんだそう!

この時に注意が必要なのは、フルーツを冷やさずに、常温で、生で食べるということです。

フルーツにはビタミンやミネラル、食物繊維、酵素などが含まれています。

フルーツに含まれる栄養素の中でも、特に注目したいのが酵素です。
酵素は消化を助けたり、毒素や老廃物を排出したり、新陳代謝をアップさせたりする働きがあるといわれていますよね。

体内に酵素を蓄えることで、ビタミンやミネラルといった成分も活発になり、老廃物を体外に出す効果も高まるそうですよ。
この効果により、痩せやすい体を目指すことができるでしょう!

さらに、食物繊維やビタミン、カリウムが含まれていると、満腹感や便秘解消、利尿作用、脂肪燃焼を高めることが期待できるようです♪

辛くないダイエット方法⑧蕎麦ダイエット

実際に痩せたという口コミも多く、話題になっているのが、蕎麦ダイエットです。

炭水化物である麺類の一種、蕎麦。
でも、パスタなどの小麦粉から作られた麺類と違い、蕎麦粉から作られていることも、ダイエットに適しているんだそう。

蕎麦はカロリーが低く、ビタミンが豊富なことから、ダイエットに向いている食材とされています。
また、エイジングケアに期待できる「ルチン」も豊富に含まれていることから、美容効果も期待ができるようです!

さらに、毛細血管を強くすることができるため、動脈硬化や、脳内出血などの病気の予防効果も期待できるんだとか。

小麦粉から作られている麺類は、摂取後に急激に血糖値が上昇することで、太りやすくなるといわれています。
一方、蕎麦粉から作られている蕎麦は、食べても血糖値がゆるやかに上昇していくため、太りにくい食材であるといわれています。

注意点は、付け合わせに天ぷらなどの高カロリーのものを食べてしまったり、低カロリーだからとついつい量を食べ過ぎたりしてしまうこと。

これではダイエットに失敗してしまうこともあるので、腹八分目を心掛けましょう!
蕎麦ダイエット中は、ざる蕎麦か、かけ蕎麦がおすすめですよ♪

辛くないダイエット方法⑨EMSダイエット

EMSダイエットとは、医療用から生まれたダイエットマシーンを用いた方法です。

EMSは、「Electrical Muscle Stimulation」の略。
筋肉を電気で刺激し、体を動かさなくても、運動をしているのと同じ状態にするものです。

元々は、病気や怪我、高齢などの理由によって、体を動かせない方たちのリハビリ用・筋肉強化用として、開発されたものなんだそう。
それを応用し、ダイエット用に販売しているんですね。

このダイエット方法は、付けるだけで手軽に行えますが、継続することが重要です。
また、付け続けていれば良いというものではなく、しっかり筋肉を休ませることも大事なポイントです。

効率が良いからといって、寝ている間に付けないようにしましょう。
なぜなら、眠っている間にも筋肉が動き続けることで、筋肉の緊張状態が続き、睡眠の妨げになってしまうからです。

しっかりと質の良い睡眠をとることも、健康な体にとって必要不可欠。
起きている時間に、1日数時間着用して、筋肉強化をしていくことを目標としてください。

マシーンによっては即効性があり、利用しはじめてからすぐに大きな効果を実感できる場合もあるんだそう。
でも反対に、付け続けないとあっという間に元の体に戻ってしまう可能性もあるので、注意してくださいね。

それぞれのダイエット方法には、メリット・デメリットがあるでしょう。
自身のライフスタイルや、得意・不得意を考慮して、自分に合ったものに挑戦してみてください♪
辛くないダイエットなら、心も体も健やかに、上手に痩せられるでしょう♡