ちゃんとできてる?オシャレしながら大切な目を守る!正しいカラコンのお手入れ方法

LIFESTYLE

もはやメイクの一部とも言える存在であるカラコン!
目がパッチリ大きく見えて、たとえスッピンでもなんとなく雰囲気可愛く見えるカラコンは、オシャレ女子の必須アイテム。
でも、カラコンをきちんとケアしていないと、後々、目のトラブルになることもあるんです…!!
知っておきたい正しいお手入れの方法をご紹介します♡

丁寧にこすり洗いする

使い捨てのワンデーなら必要ありませんが、2weekや1ヶ月など、何日も継続して使うカラコンは、毎日必ずこすり洗いしましょう!
たとえ目に見えなくても、一日使ったレンズはホコリやゴミ、タンパク質で汚れています。
これを放置してしまうと、どんどん汚れがたまっていって、目のトラブルの原因になる可能性もあるので、面倒くさくても忘れずに♪

違和感があったらすぐに外す

目にゴミがはいったり、乾燥してゴロゴロしたり、アレルギーが起きたり…
コンタクトをしていると、異物感を感じることって結構よくあります。
これをガマンして放置している人って多いと思いますが、もちろんこれはNG!
異物感を感じたら、すぐに清潔な手でコンタクトを外すようにしましょう!
コンタクトの洗浄液・保存液とメガネは、こんなときのために持ち歩いておくと安心です♪

装着時間をまもる

特にソフトコンタクトレンズの場合は、黒目部分をすっぽり覆ってしまうので、構造上、黒目部分に酸素が供給されません。
疲れて帰って、ついついコンタクトしたまま寝ちゃった…!というのは、実は目にとって最悪のパターン。
コンタクトをしすぎて、黒目に酸素を供給するために、いつのまにか黒目から白目部分に向かって血管が伸びていた、なんてコワ~イ事例もあるんです。
1日8~10時間程度の装着時間をできるだけ守るように心がけましょう♪

眼科検診に行く

3ヶ月〜最低でも半年に一度は、眼下できちんと検診を受けましょう!
コンタクトは目に直接入れるもの。
キズや細菌など、専門家にしか分からないトラブルもありますし、何より目は替えがききません。
自分では大丈夫だと思っていても、知らない間に病気が進行していた…なんてケースも実際にあるので、多少手間でも定期的に通う事をオススメします。

カラコンをメイクのように当たり前にするようになった今、正しい知識がないまま間違った使い方をしていたらキケン!
大事な目をいたわりながら、上手にカラコンと付き合っていけたらいいですね♪